陰キャラ王子の成長記

チャリ旅 東京〜大阪

チャリ旅がしたいと思っていました。

 

www.incharaoji.com

 

ついに、この日が来ました!

 

 

社会人になって、自転車で何日間もかけて東京〜大阪に行く試みなんて出来ません。

 

仕事を退職して、また仕事を始めるまでの自由時間。

 

自由になりたい!

 

 

チャリ旅1日目

 

f:id:sugarsong:20180601224246j:image

 

天気は晴天で、チャリ旅日和でした。

 

 

出発前に東京に別れを告げようと思い、馴染みの道を通ったら、一発で見たい電車を見ることができました。

 

最後に良い思い出が出来ました。

東京も俺を応援してくれている。

 

 

f:id:sugarsong:20180601224528j:image

 

多摩川を通って、世田谷区を抜けました。

サラバ!

 

f:id:sugarsong:20180602074853j:image

 

246をずっと進んでいきます。

 

 

f:id:sugarsong:20180602075833j:image

 

やっとの思いで、厚木市に到着しました。

 

14:30頃に世田谷区を抜けて、18:30頃に厚木市に入ったので、4時間ぐらいかかりました。

 

電車なら小田急線で新宿〜本厚木でも1時間以内で行けるから、電車って本当にすごい。

 

もう少し進んでいきます。

 

 

f:id:sugarsong:20180602075350j:image

 

車なら早く行けるのに、自転車では側道を通らないといけないのでキツい。

階段の登り降りしたくない。

 

 

f:id:sugarsong:20180602080656j:image

 

246を通っていたら、かつやを多く見かけたので、かつやに入りました。

 

f:id:sugarsong:20180602080810j:image

 

チキンに勝つということで、タルタルチキンカツ定食を食べました。

げんを担ぎすぎですね‥‥。

 

 

ホテルセレクトイン伊勢原に泊まりました。

 

f:id:sugarsong:20180603110402j:image

 

5時間ぐらい自転車を漕いで、小田原に泊まろうと思っていましたが、なめてました。

 

現実は、7時間で伊勢原でした。

 

 

進んだ時間:7時間

 

料金:計6534円

アクエリアス160円

綾鷹129円

かつや745円

ホテル5200円

洗濯、乾燥300円

 

進んだ距離:だいたい40km

f:id:sugarsong:20180602084248j:image

 

 

チャリ旅2日目

 

f:id:sugarsong:20180603110614j:image

 

天気は晴天でした!

 

f:id:sugarsong:20180603110659j:image

 

246の山道を登って下って、小田原市に入りました。

 

10:30に伊勢原を出発して、13:30に小田原に入ったので、3時間かかりました。

 

15:30には、小田原駅付近に到着しました。

 

2日目は伊勢原から沼津ぐらいまで行きたいと思っていましたが、暗くなりそうだったので小田原で宿を取ることに‥‥。

 

 

進んだ時間:5時間

 

料金:7176円

牛丼:380円

アクエリアス:151円

十六茶モンスターエナジー:335円

森永inゼリー マルチビタミン、おにぎりしゃけ:310円

小田原ターミナルホテル:5900円

駐輪場:100円

 

進んだ距離:約30km

f:id:sugarsong:20180603112855j:imagef:id:sugarsong:20180603112905j:image

 

 

チャリ旅 挫折

 

チャリ旅挫折しました。

気がついたら、自転車を引き取ってもらっていました。

 

f:id:sugarsong:20180603113054j:image

 

無料で引き取ってもらいました。

 

東京〜大阪までと意気込んでいたのに、まさか小田原までとはお恥ずかしい‥‥。

 

「慎重さ」の資質を持っているのに、「かなり楽観的」な性格があり、甘く見積もりすぎでした。

 

チャリ旅は新しい市などに入ると達成感で嬉しかったですが、それまではしんどかったですね。

 

練習不足ですね。

 

ハーフマラソンの練習で16kmしか走れなくて、そのまま本番に出て16kmしか走れなかったのと一緒ですね。

 

英語はしっかり練習しようと思いました。

 

 

f:id:sugarsong:20180603113148j:image

 

夜は小田原でアジフライ定食を食べました。

 

 

f:id:sugarsong:20180603113935j:image

 

新幹線で大阪に帰ります。

 

静岡まで自転車であれば、2日ぐらいかかりそうなところを新幹線で1時間で突破しました。

 

新幹線すごすぎです。

 

一人で自転車を漕いでいたときは、これを達成したからなんなんだと感じてしまいました。

 

「東京から大阪まで自転車で来た」と自慢したかったのか。

 

自分の好きなことをやっているとちっぽけに感じましたが、今のうちに好きなことはやっておこうと思います。

 

新幹線のように人の役に立つようなことはしたいですね。

 

チャリ旅は残念でしたが、この挫折を次に活かしたいです!

 

 

親に頼る

 

親に頼る

 

親に頼ればいいんですよ。

 

孫の子育てだって、親はやりたいだろう。

暇しているんですよ。

 

 

夫婦で働きながら子育てをし、共倒れしている場合じゃない。

頼れるところは頼る。

親が口出しをするようになったら、縁を切ればいい。

 

 

そうすれば、よりを戻すために静かになるだろう。

 

 

住所だけ借りる

 

親の住所だけ借りるという生き方。

 

親がなにも言ってこないならば、実家暮らしでも良いと思う。

わたしは実家にわたしの部屋がなく、何かあるたびに口出しをされる。

 

だから、実家暮らしはできない。

実家にいたらずっと話しかけられて、自分のやることをに集中できない。

 

だから、リゾートバイトをして住み込みをしながら、実家の住所だけを借りる。

 

仕事と仕事の間の期間は、漫画喫茶やビジネスホテルや実家などで過ごす。

 

これで、家賃・食費・光熱費などの固定費を削減できる。

 

お金も溜まるし、時間もできるし、で海外に行くことができる。

 

 

賢く生きる

 

頑張って働いても給料が上がりません。

あまり頑張りたくないですね。

 

親を見ると、50歳になってもこれから働けるためにと勉強をしています。

60歳や70歳になっても働こうとするのは、すごいなと思います。

 

あまり面白みも感じない仕事を40年、50年も続けたいとは思いませんね。

 

今までバリバリと働いてきた祖父や祖母の世代、当たり前のように働いていたのでしょう。

 

祖父や祖母の余っているお金をもらうというのは賢いやり方なのかもしれませんね。

 

 

依存しすぎてはいけない

 

依存しすぎると、恩を返さないといけないという気持ちになるかもしれません。

 

祖母のために結婚する、親のために介護をする。

そんなことはしなくても良い。

 

恩は流すものだからだ。

 

sibu2.com

 

親になったら、子どもに恩を与える。

先輩になったら、後輩に恩を与える。

 

ということでもない。

 

恩を与えられても何も返さなくてもいい。

 

恩の奴隷になってはいけない。

 

 

楽に生きていきたいです!

 

ブログだけでなく、Twitterを始める

 

Twitterを始めたい

 

Twitterを始めたいです!

 

なぜTwitterを始めたいのかと言いますと、ブログだけでGoogleの検索上位を目指すのは難しいからですね。

 

ライティングの質を上げた企業には勝てません。

 

Twitterで価値のある情報発信してファンを増やしましょう。

 

そうしなければ、信用経済で生きていくのは難しいかもしれません。

 

 

行動が欲しい

 

ブログの記事を見返しているんですが、最近はやりたいことを語ってばっかだなと感じますね。

 

そろそろ行動がしたいです。

 

チャリ旅など時期が来ないとできないこともあるけれど、今できることもある。

 

それがTwitterです!

 

ブログを見返したときに、このときにTwitterを本格的に始めたんだなと成長していることを感じたい。

 

 

増やすには減らすこと

 

Twitterをするなら、私が今やっていることを減らす必要があるだろう。

 

私がやっていることといえば、

 

などですね。

 

最近は残業をしていないので、Voicyで音声を聞いていたり、YouTubeで急上昇の動画やYouTubeの動画を見てユーチューバーに詳しくなっています。

 

情報収集をしようと、noteも登録をしてしまいました。

 

これでは働く時間が増えてしまったときに、プライベートがしんどくなってしまいますね。

 

もっと、減らさなければいけない。

 

減らせることといえば、TwitteやFeedlyは何回も見てしまって更新されていないことが多いので、1日に見る回数を決めておくのがいいかもしれない。

 

TwitterFeedlyが見たくなったときに、Twitterで発信するのもいいだろう。

 

あと、テレビを見る時間も減らす。

 

テレビを持たないようになると、時間を作ることができるような気がしますが、YouTube、AbemaTV、Netflixなどネットで動画を見る時間が増えてしまうような気がしますね。

 

Voicyもユーチューバーの動画も知らないことをインプットできたのでいいが、これから増やしすぎないように気をつけよう。

 

 

Twitterの運用方法

 

Twitterに何を書けばいいのかわかりませんでしたが、自分がブログで書いてきたことをまとめてブログでアウトプットしようと思っています。

 

ブログを見返したときにリライトできることがあれば、ついでにリライトする。

 

ブログを見てもらうことが価値ではないので、情報をまとめて発信する。

 

ブログで書いてきたことの、重要なところをピックアップしてアウトプットしていきたいと思います!

 

追いかけられる

 

人を追いかけるのはダサイ

 

友達を追いかけるのはダサイ。

誘っても断られると言うのは、わたしとは会わなくてもいいと思っている証拠だろう。

 

ならば、断られた後に待ってその友達から誘いが来るを待ったら良い。

誘いがあれば、ただ用事があっただけなのかもしれない。

でも断った後に何の誘いがなければもうわたしのことなど忘れているということ。

 

 

なぜ追いかけてしまうのか?

 

なぜ誘っても断られているのに、また誘いたくなってしまうなどしまうのだろうか?

 

それは心地いいから。

変わっていないその友達を見て安心したい。

その友達のことを自分より下か、自分と同レベルぐらいに思っているのだろう。

そういう上からの目線だから、その友達からしたら心地よくない。

だから断られる。

 

だったら、自分から自分より上に感じる友達を誘ってみればいいだろう。

その人と話せば自分の知識のなさが露呈するかもしれない。

自分より上に感じる人は、誘うとその人の時間が無駄にしてしまうのではないかと感じてしまいますね。

 

 

相手してくれる人がいないのか?

 

部活を引退しても、休みの日に部室に遊びに来るOB。

他に相手をしてくれる人がいないのかと感じてしまいますよね。

まぁ要するに暇なんでしょうね。

やすやすと現れる人は自分の価値を落としてしまうと思います。

 

そのコミュニティが本当に自分の好きなものならば、時間という資源を投資していいと思います。

OBが現役生の部室によく現れると言うのは少し違う感じがしますが‥‥。

社会人の先輩として学生に良いアドバイスを出来るなら良い影響が与えられるかもしれませんが‥‥。

まずは自分だよな。

 

 

自立をするなら依存先を増やす

 

自立をするなら依存先を増やすという考え方はいいと思います。

 

所属しているコミュニティーが1つなら、そこで失敗すれば辛くなる。

でも、所属しているコミュニティーが5つなら1つ失敗しても4つのコミュニティーで楽しく過ごすことができる。

 

時間を4つのコミュニティに分配すれば、その人はそれぞれのコミュニティーで自立している人と思われるかもしれない。

暇に見えずにいろいろやっていて面白い人間になれるかもしれない。

 

断られる友達を何回も誘うなんてつまらない人間になりたくない。

自分から新しいコミュニティに行って新しい友達を見つけていきたい。

 

自分と同じような人間とつるむような、しょうもない人生を歩みたくない。

 

女性を追いかけるというのもダサイ。

断られても何回も告白して上場したと言う話は聞くが、男が下から言っている感じでかっこよくはない。

 

女性には付き合いたいと思われ、追いかけられる方が良い。

そのためにも、自分の好きなことにストリックに向き合う。

そして結果を出せばいいだろう。

 

追いかけると言うのは魅力的のない人間がすることのように感じる。

自分が魅力的な人間になって追いかけられるような人間になりたいと思いました!

 

東京での一人暮らしは最高の贅沢だった

あなたは一人暮らしをすることが必要だと思いますか?

 

わたしは一人暮らしをして自立をしたいと思い、東京で一人暮らしを始めました。

 

 

 

東京で消耗した

 

自立をしたいと思い、東京で一人暮らしを始めたわけですが消耗しました。

 

まず家賃ですが、1ヶ月6万5千円のお金が必要です。

1Rでも東京ではこのくらいかかってしまいます。

 

お金を稼いでも給料の3分の1が大家さんに搾取されてしまいます。

資本主義って怖いですね。

 

それに仕事をするのに精一杯で、自炊も掃除もすることは無かったですね。

一人暮らしをすれば自立できるというのは大間違い。

 

親の目線もなくなり好きなことはできるが、家が散らかったり逆にダラダラしていたかもしれませんね。

 

 

東京での一人暮らしは最高の贅沢

 

東京での一人暮らしは最高の贅沢でした。

 

実家に住んでいた頃と違い、

  • 好きなテレビを見ることができる

  • 好きな食事を食べることができる

  • 好きな時間に寝ることができる

 

など色々好きなことができます。

 

好きなことをしながら生きていると、自分はこういう人間だったのかと気づくことができます。

 

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

好きなテレビを見ることができる

 

実家に住んでいた頃は、テレビが1台しかなく自分が見たいテレビというのを探すことはありませんでした。

 

テレビは親に任せていて、興味がないドラマなど惰性で流れているのを聞いているという感じでした。

 

サッカーの試合があれば、見せてはもらっていました。

 

それが一人暮らしとなると好きなテレビが見放題です。

 

購入したレコーダーが時間が被っていても2番組までなら録画できるとのことで、見たいテレビを我慢することがありません。

 

 

好きな食事を食べることができる

 

実家に住んでいた頃は、親が出してくれていた料理を食べていました。

 

ですが、一人暮らしとなると好きなものを食べることができます。

 

今日は「牛丼」とか「カレー」とか「ラーメン」とか好きな食べ物を選ぶことができます。

 

 

好きな時間に寝ることができる

 

実家に住んでいた頃は、父親が寝るからと言って電気を消したり、自分が眠たくてもテレビがついていたりして寝ることが難しかったです。

 

一人暮らしなら、好きな時間に寝ることができてストレスフリーです。

 

 

 

自立は必要なのだろうか

 

自立をしたいと思い、上京して一人暮らしを始めたわけですが、自立って必要なのでしょうか?

 

東京で一人暮らしをしても1ヶ月に1万円貯まったらいい方だ。

 

わたしは今後、親の実家を借りながらリゾートバイトで働こうと思っています。

 

そうすれば家賃も食費もかからずに、住み込みで働くことができます。

1ヶ月に10万円程度は貯まるかなと踏んでいます。

 

親が優しくて何も言ってこないならば、実家で暮らしながら社会人をするというのも悪くないと思います。

 

一人暮らしをしたからといって、自炊や掃除など身の回りのことが全てできるようになるわけじゃない。

 

www.incharaoji.com

 

社会人になって働いても働いてもお金が貯まらないより、実家がストレスフリーなら実家で暮らしながら働いた方が良いのかもしれませんね。

 

でも、東京での一人暮らしは最高の贅沢でした!

経験してみるのも楽しいので、オススメです!

 

ナラティブでブログを書く

けんすうさんの記事を読みました!

 

diamond.jp

 

 

 

構造的な文章よりナラティブな文章がいい

 

この記事を見たとき「本当かなぁ‥‥」と感じました。

 

わたしなら見出しとか付けてあり構造的にしている文章の方が、読みやすいから読むんじゃないかなと思ったのです。

 

確かに読みやすい方が見てくれる人も多くなり、ファンも増えるように感じます。

 

でも、構造的な文章で読まれるのは、その分野で結果を出していたり、その分野に詳しい人ではないでしょうか。

 

わたしには詳しい分野もないし、プロフェッショナルな内容は書くことができません。

 

それならば、見てくれている人に語り書けるようにブログを書くのもありなんじゃないかと感じました。

 

 

AIがいるじゃないか

 

ブログで正しいことを書いていても、知識でAIに勝つことはできないんですよ。

それに正しいことすら、よく分かりませんよね。

 

AIと差別化できることといえば、感情になると思います。

 

ブログを淡々と書き、感情が見えないならばAIに取って代わられるかもしれません。

 

だから、感情が伝わるようにブログを書いていきたいと思います!

 

何も考えずに文章と文章を改行して、全て1行ずつ空けるとか味気のない構成にするのはつまらないと思います。

 

 

ナラティブな文章にするには

 

ナラティブな文章にする方法を考えました!

 

です、ます調

 

「だ」とか「である」とかは、強調することができるんですけど、わたしはその道の研究者でもないので本当のことは分かりません。

 

「です」とか「ます」とかは、自分の意見を語りかけている感じがします。

 

ファンがいる個人のインフルエンサーポジショントークとか言われるけど、その人の生き方を伝えているんだからポジショントークになるのは当たり前だと思います。

 

 

疑問符や感嘆符で表現する

 

話かけるようにブログを書くなら、疑問符や感嘆符を駆使して感情を表現するべきと考えます。

 

「?」や「!」や「‥」など、疑問や協調などを表現していきたいと思います!

 

だから、今までは疑問のところも「ないだろうか。」としていましたが、「ないだろうか?」にした方ががいいかもしれませんね……。

 

 

TEDでスピーチをするように

 

TEDでスピーチをするようにブログを書いていきたいと思います。

 

最近では1日に30〜50回くらいブログが見られているんですよね。

1日に50人もわたしの話を聞いてくれているとしたら、すごいことだなぁと思います。

 

hitodeblog.com

ヒトデさんも言っていたけど、何者でもないわたしの話を聞いてくれる人がこんなにいるなんて、ありがたいことですね。

 

毎日、TEDのスピーチ台に立って、聞いてくれる50人のために話すようにブログを書いていきたいと思いました!

 

ブログは頭打ち

ブログは頭打ちだということ。

 

www.wakatta-blog.com

 

イケダハヤトさんのブログとかを見ていたから、あんまり気づかなかったけど、反対に頭うちということもあり得るかもしれない。

 

www.ikedahayato.com

 

 

個人では勝てない

 

個人がGoogle検索で一番に上位表示されることは難しくなる。

 

物の批評などでは、個人では勝てなくなるだろう。

 

企業がライティングに力を入れて、その分野の記事を質高く書けば、Googleで上位表示されるだろう。

 

個人の時代と言っているが、やっぱり企業が強いのではないだろうか。

 

だから、影響力を持ってきたインフルエンサーは、仲間を集めて株式会社を作り記事を作っていく方向に進むかもしれない。

 

 

コミュニティビジネス

 

Googleアルゴリズムに消耗したくない。

 

企業の力に個人ひとりでは叶わないだろう。

 

Googleに頼らないなら、ファンをつけてオンラインサロンビジネスをしてコミュニティを提供する。

 

セミナーをしたり、オンラインサロンを作る方が賢いやり方になってくるかもしれない。

 

 

わたしが会社を辞めるぐらいなので、会社を働いていることに疑問を持って、会社を辞める人は増えてくると感じている。

 

会社に所属しない人や結婚しない人が増えてくるなら、孤独や退屈を解消する場所が必要だ。

 

私も自分に合ったコミュニティを何個か見つけたいと思っている。

 

 

ファンを獲得する

 

ほとんどの人が、ブログは検索から読まれるだろう。

 

Twitterなどから流入してくれるブログはファンが多い。

 

ほとんどの人はファンじゃない人がGoogle検索の上位表示から読んでいる。

 

ならば、Googleでも企業が力を入れ始めたら、個人はどんどん消えていくだろう。

 

だから、Twitterなどでファンを獲得していく必要が出てくるかもしれない。

 

ファンを獲得できた人は強い。

 

noteを作ったと宣伝すれば、購入してくれるかもしれない。

 

YouTubeチャンネルを始めたと宣伝すれば、見てくれるかもしれない。

 

Voicyを始めたと宣伝すれば、聞いてくれるかもしれない。

 

誰だか分からない個人がGoogleで上位表示させていても、消えていく一方だろう。

 

 

TwitterInstagram

 

わたしができることといえばTwitterInstagramかな。

 

セミナーやオンラインサロンはできない笑

 

旅をするならInstagramはできるが、Twitterはどうしようかな。

 

そんなにアウトプットしたいことないな。

 

ブログだけで充分だと思っていたから‥‥。

 

でもブログだけでは埋もれてしまうので、何とかしてTwitterでも発信していきたいなと思っています!