陰キャラ王子の成長記

上京したい理由 3選

こんにちは!わたしの経験から、上京したかった理由をまとめました!

 

よろしくお願いします。

 

 

上京したい理由 3選

 

①親から自立したかった

 

・親と言葉や考え方が似てきたから

社会人になるまで、親と一緒に暮らしてきました。

親と暮らしていると、言葉や考え方が同じになってくるんですね。

22歳にもなると、洗脳されている感じがして、とても嫌だったのです。

 

・自分の部屋がなかったから

自分の部屋がないと、プライバシーも何もないんですね。

8畳で両親と寝ていました。上半身が机の下に入ることもしばしば。

 

・父と妹がいつもケンカしているから

毎日、父が帰ってきたら、父と妹はケンカをします。

父と妹が機嫌が悪くなりますが、わたしも気分が悪くなります。

一人暮らしを始めたら、関わらなくて済みます。

2年後、妹も一人暮らしを始めたようです。

環境を変えれば、一発で解決ですね。

 

 

②友達から離れたかった

 

・同じような話になる

毎日、友達と遊んでいたら、同じような話になります。

話がなくなれば、カードゲーム、ゲームキューブ、スケボー、ベイブレード

このままで良いとは、思いませんでした。

東京でもっと面白いことを見つける。

 

・自分が変わって友達に教える

わたしは友達を捨てたわけではありません。

自分が変わって、迷っている仲間に教えたいのです。

友達は、「東京で一人暮らしするのすごい」と言ってくれます。

全然すごくないんです。

自炊・買物せずに外食だし、掃除せずに汚部屋だし。

会社に所属するのと、洗濯を頑張ればできます。

洗濯もまとめてやります。

自分が変わるには、環境を変える必要があると思いました。

 

 

③東京が面白そうだった

 

・東京も見てみたくなった

大阪に22年間住んで、大阪のことは、それなりに分かった気がします。

東京のことも知りたいと思いました。

 

・テレビっ子だったから

大阪でテレビを見て、渋谷とか新宿とかの土地名が出てきて憧れていました。

今は環状線も分かりますし、環七・環八も分かります。

まぁ、ミーハーなんですね。

 

・就活で東京に行き、面白い人にたくさん出会った

東京で就職活動をして、今までに出会ったことがない面白い人にたくさん出会いました。

東京に行けば、この人たちと繋がることが出来るかもしれない。

自分を変えることができるかもしれないと思いました。

今でも、その繋がりが自分に影響を与えています。 

 

 

東京で一人暮らしを始めて2年半になります。

振り返ってみて、考え方が変わってきていて、面白いなぁと思っています。

 

今は、東京にも飽きてきて、海外に行きたいと思っています(笑)

 

海外にも飽きて、宇宙に行くなんて言えたら面白いなと思います。

 

そう考えると人生は短いものですね…