陰キャラ王子の成長記

家事から逃げない

www.businessinsider.jp

 

 

自分の生活と向き合う

仕事を頑張るために家事をできるだけ省力化しようとすることが、多くの人に不安をもたらす原因なんじゃないかって、最近よく考えていて。掃除とか洗濯とか生活の部分ってお金にならないし世間に評価もされないから、みんなできるだけ時間も心もかけないようにしようとしますよね。でも、それが罠なんじゃないか。 生活って、自分で全てをコントロールできる部分なんですね。どんなにお金がなくても天変地異が起きても、自分の力で快適に暮らす力があれば怖くない。とだから、生活の部分をがっちり抑えておけば、世の中とかお金とかに関係なく、「自分は大丈夫だ」って安心できると思うんですよ。 

 

 

わたしは、自己啓発本が大好きで、「お金より時間が大事」って言葉をよく見てきたんですよ。

 

人よりお金を稼いでないですが、時間を作れることとワクワクしないので、家事代行サービスも利用しました。

 

www.incharaoji.com

 

家事代行をして出来た時間で、有意義に時間を使えればいいのですが、特に有意義に使うことは出来ませんでした。

 

自己啓発本を書けるような時間単価が高い人は、時間のためにお金を使うのは有効ですが、わたしのような時間単価が低い人は、時間のためにお金を使うと破滅してしまいます。

 

時間をお金で買って、自分の時間単価を上げるというのは、今のわたしには難しそうだと思いました。

 

 

 

家事から逃げない

 

わたしは、自炊をすることはありません。

 

仕事で疲れて、その後に自炊をするのは、とても辛そうです。

 

 

ですが、その疲れる仕事をしなければいけないのは、消費をしているから

 

消費をすればするほど、働かなければ生活が出来ません。

 

外食をしなくても、自炊で満足できるようになる。

 

生活水準を上げるのではなく、生活水準を下げながら満足できるように工夫する。

 

そうして、会社に依存するのもやめていきたいと思います。

 

 

 

(番外編)時間とお金はどっちが大切?

 

時間単価のことを少し書きましたが、時間とお金はどっちが大事でしょうか?

 

時間の方が大切だと思いますが、ここでは現実を見て、どっちが得かを見ていきます。

 

わたしの時間単価は、1時間約1000円です。

 

1時間1000円ならば、1時間2500円の家事代行サービスを使うのは、-1500円の損です。

 

自転車で5時間かかるところに、電車で1000円で1時間で行けたら、4時間短縮できたので4000円の得です。

 

そういうふうに時間とお金のことを考えて、生活水準を下げていきたいです。

 

 

自分の生活は自分でコントロールできるようになりたいです!