陰キャラ王子の成長記

今の自分を認める

社会人になり、中小企業で働いています。

一般の方と変わらない普通の人間だと思います。

 

目標はブログで稼ぐこと。

仕事をやめて、世界を周りたいです。

 

ですが、何も成し遂げていない。

理想と現実のギャップに苦しみます。

 

わたしは、意識高い系で自己啓発本を読みます。

色々、出来ていないことが目につきます。

「行動する」、「継続する」、「やめる」。

自分の習慣を変えることは、なかなか難しいです。

 

自己啓発本を読むから、卑屈になるのかなと思っていました。

本を書く成功者と俺は違うから、自己啓発本は読まなくていい。

 

わたしと同じ現状でも、幸せそうな人はたくさんいる。

わたしは、ブログで稼ぎ仕事を辞めて海外を旅する人などを知ってしまいました。

だから、嫌な仕事を続けることは、奴隷みたいだなって思うし、好きなことを好きな時間にしたいって思います。

 

でも、卑屈になるからって知らない方がよかったとは思いません。

これからは、卑屈ではなくポジティブを選びます。

 

知ることからは逃げません。

理想と現実のギャップがしんどくても、ポジティブな解釈をして進みます。

 

 

今の自分を認める

 

わたしは自分と向き合うことが少ないです。

よく大好きな音楽やお笑いで成功した芸能人になった妄想をします。

 

妄想をしていると、とても楽しいです。

認められ、尊敬され、モテる。

妄想から現実に帰ってくると、虚しくなります。

 

現実より妄想の方が楽しい人生は嫌ですね。

もう少し現実と向き合いたいです。

ブログを書く、ノートに思いを書く、0秒思考をする。

自分と向き合い、現実を面白くしたいです。

 

 

卑屈になることが気持ちいい

 

自分を振り返ると、ずっとネガティブで卑屈です。

よく自分のことを責めます。

「なんでこんなことが出来ないのか?」、自分のことを責めている裏で「良くなろうとしてる俺良いやつ」と、にやけます。

 

意識高い系だけで満足はしたくないです。

自分を責めて卑屈になるのではなく、ポジティブに解釈して出来るようになる。

自分を責めて気持ち良くなる癖から抜け出したいです。

 

 

根拠のない自信

ike-jun.jp

 

自己啓発本で「根拠のない自信」という言葉をよく聞きましたが、よく分かりませんでした。

「出来ないんだから自信は無い」

「小さな成功を積んで、自信を手に入れよう」

と、思っていました。

 

今も「根拠のない自信」がよく分からないけれど、自信がある風に振るまっていこうと思っています。

 

「根拠のない自信」を持ち振るまうために、現状は同じでもポジティブに考えて、自分を認める、自分を肯定する、自分を信じる、自分を好きになる。