陰キャラ王子の成長記

生きているだけで幸せ? 現状に満足してはいけない理由

「生きているだけで幸せ」という考えがあります。

「五体満足だから幸せ」という考えもあります。

 

「生きている」ことと「五体満足」は幸せなことでしょうか?

 

確かに、生きていない人や五体満足じゃない人からすれば、幸せなのかもしれません。

 

ですが、わたしは幸せを感じることは出来ていません。

 

ほとんどの人が生きてるし、五体満足じゃないか!

 

 

相対的に見ると日本人は恵まれているかもしれません。

 

ですが、日本人の大多数が出来ている「生きている」、「五体満足」、「食べる」、「家がある」など当たり前のことで幸せとは思えないのです。

 

 

現状に満足してはいけない理由

 

www.youtube.com

 

日本人はある程度満たされています。

満たされていては、願望を満たそうとすることは難しいとのこと。

 

ということは、今の状況で満たされていては現状維持になってしまうのではないか?

今の状況で満足することなく、願望を拡大する必要があるのではないか。

そうすれば一生懸命に生きることができる。

 

 

幸せじゃなく、感謝する

 

「生きていること」と「五体満足」を幸せとは思わない。

幸せと思ってしまったら、満たされてしまうから。

 

幸せと思うんじゃなくて、ありがたいと思う。

状態に感謝をしながら、状況に満足せずに進んで行きます。

 

 

状態に満足する、状況に満足しない

 

ameblo.jp

 

ike-jun.jp

 

状態とはわたしのこと。

状態には満足します。

生きていること、五体満足であること。

また、セルフイメージを高めるために、心屋さんが言っているように「ない」と思っていることを「ある」と思って満足してしまうことは良いと思います。

自信がある、人脈がある、勇気がある。

あとは、池田さんが言うように、状況が状態を作らない。状態が状況を作る。

なので、状態には満足してしまう。

 

だが、決して状況には満足しない。

今の状況が幸せと思ってしまったら、一生懸命に夢を追いかけることができない。

 

わたしは世界を見たいと思っている。

それなのに、世界を旅できずに会社で長時間労働していても、生きているし五体満足であるから幸せなのか?

絶対に幸せなんかと思わない。

 

 

自分には満足するけど、自分の状況には満足しないという話。