陰キャラ王子の成長記

自分の人生を面白くする方法

 

 

仕事が自分の人生を面白くする

 

休日になると何もすることがないと思い暇になる。

仕事があると、9時までに職場に向かい、10時からは会議、夕方からはメールを返すなどするべきことがある。

やるべきことを終わらせると、今日も頑張ったと思ってアフターにビールを飲む。

仕事をやることは案外悪くなさそうだ。

 

 

定年後

 

diamond.jp

 

この記事では、定年退職者が「毎日やることが無くて困っている」、「一番自由な今がしんどい」などと答えている。

 

仕事でバリバリ働いていた方が定年退職して、やることが無くなりやりがいを無くしたということは聞いたことがあり、少なからずありそうだ。

 

 

自分のやるべきことと人間関係を会社に頼らない

 

toyokeizai.net

 

仕事はやるべきことや人間関係などを与えてくれる。

そして定年退職すると、すべてが無くなり生きがいを無くす。

そんな風にはなりたくありません。

 

ですが、わたしの休日も定年退職して生きがいを無くした人と同じです。

仕事では、やるべき仕事があり、お客様や社員と接する機会がありますが、休日になれば、やることもなく暇だと感じ、人と接する機会もありません。

 

わたしの人生は仕事があるから、充実している…。

仕事を辞めたいと思っているのに、これではいけません。

 

自分の人生を会社に頼らない。

 

 

会社以外を充実させる

 

・やることがない

会社にはやるべきことがある。休日にはやるべきことがありません。

これが休日は暇だと感じてしまう理由だと思いました。

休日だとしても目標を立て、やるべきことをやる。

重要だと思うのは、ゲームをするようにやること。

 

・人間関係

自分の居場所が職場だけだというのは危ない。

職場以外の自分の居場所を見つけたいと思う。

わたしは、ブログを頑張りたいので、ブログのオンラインサロンに入りたいと思っている。

職場以外に自分の居場所を持つということは、視野も広がるのでとても良いと思う。

 

 

休日だとしても暇だと思わないために、やるべきことをやる。

会社に頼らずとも自分に義務や役割を与えよう。