陰キャラ王子の成長記

残業を無くす

blogos.com

 

残業を無くしたい

 

残業というのは、たくさん仕事があるからしないといけないもので、自分が悪いというよりかは会社が悪いという感じがしますが、それでもわたしは自分しか変えることができないので、自分が残業を無くす方法を考えていきたいと思いました。

 

上の記事には、残業をやめる方法が7つ書いてありました。

わたしが実践していきたいことを考えました。

 

①自分のしたいことを見つける

残業を減らして自分が何をしたいか考えるとのこと。

 

わたしは副業のブログを書くこと。

残業を減らして、ブログを書きたいです。

そして、ゆくゆくは会社を辞めたいです。

 

もうすぐ副業が解禁になるので、残業を無くすと自分の副業に時間を充てることができるというメリットがありますね。

 

②スケジュールを立てる

時間を引き延ばさないために制限時間を設ける。

集中力を保つために90分ずつのスケジュールを考える。

 

③優先順位を考える

後回しにしないように難しい仕事を先にする。

 

④迷わない

迷わずにやるべきことをやりたい。

 

⑤成長する仕事を受ける

自分が成長する仕事は喜んで受ける。

自分が成長しない仕事が断われなかったら、優先せずに時間つぶしにする。

 

 

普段からの癖を直す

 

休日は時間をダラダラ使ってしまうこと。

迷って始めるまでに時間がかかってしまうこと。

 

これがいかに効率が良くないことかが分かりました。

 

ダラダラしないためにスケジュールを立てて、制限時間を作ること。

迷わずにすぐに始めてしまうこと。

 

普段から癖づけていきたいなと思いました。

 

 

迷わないために

 

www.jimpei.net

 

わたしはブログを頑張ろうと思っているが、本当にブログを書くことが意味があるのかと思ってしまうことがある。

 

休日に出かけずにブログを書いていて、結果が出なければ虚しい。

他にもっと効率的なことはあるのではないだろうか。

 

でも今の段階では、ブログを書くことが一番の近道だと思っている。

 

勉強不足でそれ以外の方法は頭の中にない。

 

それならば、本当にこれでいいのかと迷わずにブログを書くんだと決める。

 

迷ってやらないのが一番ダメだ。

 

自分のの中にある現段階のベストを信じて突き進む。

 

 

少しの余裕は持っていた方がいいかもしれない。

 

行動を第一に考えて、他のことも見える状態にはしておく。

 

 

完璧な答えなんかすぐに見つからないかもしれないし、無いかもしれない。

ブログを書くことが自分の成長や自由につながると思ったのならば、それを信じて突き進もうと思う。