陰キャラ王子の成長記

どうしても伝えたいことを書く

どうしても伝えたいことを書きたい。

 

ブログを書くときには、色々なジャンルがある。

日記、子育てブログ、食べ歩きブログなどなど。

 

別に伝えたいとも思わないこと、たまたま食べに行った定食屋がまぁまぁ美味しかったので、ブログでアウトプットしておこうと考えるとする。

 

本当にその定食屋のことを紹介したいのか?

アウトプットする意識はいいことだが、そのアウトプットはブログでお金を稼ぐことが第一になっていないか。

 

紹介するほどでもない定食屋なんか紹介しない。

どうせブログを書くなら、どうしても伝えたいことを発信したい。

 

 

なぜどうしても伝えたいことを書きたいのか?

 

①好きなことを書いていると楽しい

好きなことやどうしても伝えたいことを書いていると楽しいだろう。

わたしは音楽やサッカーが好きで、友達と音楽やサッカーの話をすることが楽しい。

何より楽しくないと続けられない。

 

②無理に書くことはつまらない

書くことが思い浮かばないのに、無理やりブログを書こうとするのはつまらないだろう。

つまらなければ、ブログを書く意味も分からなくなってくる。

 

③伝わらない

思いを持って発信しなければ伝わらないだろう。

サッカーが好きな人が、無理やり野球のことを書いても面白さが伝わらない。

美味しくないラーメン屋を美味しそうに書いても伝わらない。

嘘は文章にも出てくると思う。

どうしても伝えたいことを書かなければ、成功することも難しいように思う。

 

 

どうしても伝えたいことを書くためには?

 

毎日ブログを更新しようとすると、書きたいことも無くなってくる。

書きたいこともなくなり、書かなくてもいいと思うことを書いていると、ブログを書いている意味も分からなくなってくる。

どうしても伝えたいことを書き続けるためにはどうすればいいのだろうか。

 

①勉強する

勉強や情報収集をすれば、伝えたいことが見つかる。

勉強して伝えたいことを自分の経験を交えて伝えることができるようになりたいと思う。

 

②意志を明確にする

意志を明確にすれば、目標に向かって行動しやすい、

目標に向かって一生懸命取り組めば、成功も失敗もする。

行動することがあれば、伝えたいことも見つかるだろう。

スタートは、自分のやりたいことを見つけること。

 

③ブログを書く

ブログを毎日更新していると、ブログに書きたいことが無くなってくる。

そうなりそうですが、毎日書いていると仕事をしているときでもブログに書きたいことが頭の中に思い浮かぶのです。

ブログを書くこと、書いたブログと向き合うこと、そうすればよりブログでどうしても伝えたいことが明確になっていくんじゃないかと思っています。

 

 

どうしても伝えたいことを優先して書く。

美味しくもない定食屋のことをブログに書きたくない。

自分の書きたいことを書く。

自分が読者の皆様に何を伝えたいのか、しっかり考えなければいけませんね…。