陰キャラ王子の成長記

時間をお金で買う前にやるべきこと

ナリワイをつくる 人生を盗まれない働き方

 

 

分業のしすぎはどこかで人間の能力の低下を招いてきたのだと思う。また、生活の中での楽しみが減ってきた要因でもある。同時に、自分の体一つでもある態度のことはできる、という自信を失ってしまった。これが。世の不安を増長させている要因であることは間違いないだろう。 

 

分業のしすぎは、

・能力の低下

・楽しみが減る

・自信を失う

不安を増長させる。

 

わたしは仕事後に疲れて、自炊をせずに外食をします。

また、掃除が嫌いなので、家事代行サービスも利用しました。

 

わたしは料理も掃除もできません。

外食をしてお金が貯まらない、掃除ができずすぐに家が汚くなる。

これでは生きていくのに不安が消えません。

 

www.incharaoji.com

 

仕事よりも自分の生活が大事。

評価されるからって、自分の生活より仕事を優先しない。

他の人に評価されなくたって、自分の生活を優先する。

 

 

無敵の思考

 

 

生活を続けるお金、つまりランニングコストが高いと、そもそも「仕事を辞める」という選択肢がなくなってしまいます。すると、どんなにイヤなことがあっても、「言われたことはちゃんとやらなきゃいけない」というマインドセットになります。 

 

仕事がしんどいからって、自炊をせずに外食をする。

掃除をせずに家事代行を頼む。

仕事を優先して、お金を浪費していたら、一生会社から自立できない。

 

www.incharaoji.com

 

 

多動力

 

 

限られた時間しかない人生。いつも多動でいるために一番大事なこと。それは、1日24時間の中から「ワクワクしない時間」を減らしていくことだ。嫌な仕事はどうしたって気が進まない。効率も悪くなるし、能力だって発揮できない。

 

わたしは「多動力」を読んで、家事代行サービスを利用し、自炊を無理にしないことに決めた。

 

でも、ワクワクしなかった。

 

家事代行を利用しても、家がすぐに汚くなる。

自炊をせずに外食をしても、出来た時間をテレビや音楽鑑賞の時間に使う。

 

お金を使って時間を買っても、時間を有効的に使うことができなかったのである。

 

お金を使って時間を買うのは、一通り自分のことができるようになってからだ。

 

www.incharaoji.com

 

 

時間をお金で買うのもいいが、買った時間を有効的に使うことができなければ意味がない。

 

わたしは買った時間をテレビや音楽鑑賞をして、無駄にしていた。

 

ストレス解消にはなるが、結局一人では自炊もできないし、掃除もできない。

 

 

無理はしなくてもいいが、まずは一通り自分のことができるようになる。

 

ワクワクしないからって、自炊・掃除から逃げない。

 

 

自分のやるべきことを見つけることも重要ですね。

 

時間をお金で買って、何をするのか。

 

 

わたしは、まずは自炊や掃除もできるようになり、生活水準を落とします。

 

自分のことができるようになり、不安を取り除き自信をつける。

 

そしてワクワクしたいです。