陰キャラ王子の成長記

仮眠で実践したいこと3選

仮眠で生活習慣を整えたい!

 

睡眠は人生の3分の1、4分の1程度の時間を費やす程、重要なものです。

 

仮眠を制して、人生をよりよくしたいです。

 

 

仮眠で実践したいこと3選

 

 ①座りながら寝る

 

眠くなり仮眠をしようと思い仮眠をしますが、いつも2度寝をしてしまっていました。

アラームをセットして、アラームが鳴った時には起きるのですが、絶対にまた寝る。

 

14時ごろに仮眠をすると、そのまま2度寝をしてしまい、起きた時には19時、20時程度になってしまいます。

 

昼に5、6時間寝たとしても、すごいもので夜も6、7時間ぐらいは余裕で寝れるんですよね。

 

次の日にそれでも眠かったら、何のために寝ているのか分からなくなります。

 

 

電車で座りながら移動時間の30分程度、目をつぶって仮眠をしたときはとてもスッキリしました。

 

時間を無駄にしないためにも、座りながら仮眠をとる。

 

そして、2度寝はしない。

 

 

②仮眠前にカフェインをとる

gigazine.net

 

仮眠前にカフェインをとると寝れなくなりそうですが、逆なんですね。

カフェインをとった後に、仮眠をして起きると目覚めがスッキリするんですね。

仮眠は寝るというより休むという方が合っている気がします。

これは実践してみたいと思いました。

 

 

③1分の仮眠をする

 

仮眠をした方が効率が上がると分かっていても、職場ではそう上手くはいきません。

仮眠をしていたら、「午後も効率よく働くために良い心がけだな」なんて思われません。

仮眠をしていたら、「なんだこいつ!」と思われそうです。

仮眠でなくても、昼休憩でさえしっかりとっていない人がいる職場で仮眠なんて簡単には出来ません。

 

わたしは1分間仮眠法を実践したいと思います!

1分間仮眠法で残業を乗り切ります。

 

 

睡眠は時間も大切だと思いますが、長時間は必要ない。

睡眠の質を上げて、効率よく人生を楽しみたいです!