陰キャラ王子の成長記

東京に負けた

東京に敗北

 

東京に負けました。

大阪に住んでいたときは、東京に憧れがあり就職活動で東京の会社を選びました。

 

休日には東京の観光地を巡ること、東京の美味しいラーメンを食べることなどを楽しんでいました。

 

東京は華やかでしたよ。

 

ライブ観戦もロッキン、サマソニ、サウクルなど、たくさん楽しめました。

 

東京に住めば、たくさん楽しいことがあります。

 

ですが、わたしは東京に疲れてしまいました。

 

東京が嫌いなわけではありません。

 

東京から逃げます。

 

 

東京で辛かったこと

 

・お金が貯まらない

 

東京で3年間働いていますが、貯金が増えません。

東京は家賃が高く、6万5千円のところに住んでいました。

手取りが18万円なら、給料の3番の1以上を家主に搾取されてしまうのです。

会社で働いている時間の3番の1の時間が家に住むために働いているのだと感じると絶望しますね。

 

また、仕事で疲れて自炊を頑張る気力もありません。

ストレス解消のため、仕事の合間に栄養ドリンク、ミルクティー、チョコレートを購入して、食費もかさみます。

1日2千円なら、1ヶ月6万円ぐらいになってしまいます。

 

さぁ残りは5万5千円です。

通信費1万5千円

光熱費5千円

娯楽費、移動費、NHK

 

お金なんて貯めることなんてできません。

 

 

・消費が退屈

 

東京にはたくさん消費できる場所があります。

魅力的な店がたくさんあり、購買意欲をそそられます。

物は購入したときは満足かもしれませんが、すぐに飽きる。

観光も一度すれば、充分。

消費はストレス解消にはなりますが、根本的な問題は何も解決しないんですよ。

わたしは生産側に回りたい。

 

消費をしていても、ストレスが溜まる→消費→ストレスが溜まる→消費→ストレスが溜まるのループになってしまいます。

ブログを書いているときは、ストレス解消にもなりますし、何より成長を感じることができるんです。

思考が変わり、ちゃんと進んでいるんだなと実感できる。

 

楽しいことは、他の人から貰わない。

楽しいことは、自分で作り出す。

 

 

いやぁ、東京楽しかったな。

東京で消耗したけど、東京は楽しかったです。

 

今は違う土地で、ゆったり過ごしたい気持ちです。

 

自分の力でもっとお金を稼ぐことができたら、もっと東京を楽しむことができるかな?

 

そのために、違う土地に行き、成長します。

 

成長できたら、また東京に住むのもありですね。