陰キャラ王子の成長記

笑えない

笑えません‥‥。

 

休暇を取り、実家に帰って来ました!

 

大阪の友達や先輩と予定を立て、遊びました。

 

 

1年半ぶりの大阪

 

1年半ぶりに大阪に帰ってきました!

 

東京は移り変わりが早いですが、大阪は何も変わっていません。

 

呆れますが、落ち着きます。

 

1年半ぶりに友達や先輩と会って遊びました。

 

 

久しぶりに帰ってきたのは、長期休暇を取れたということもありますが、会社を退職しようと考えていたからです。

 

退職することを親や友達に話したいと思っていたのです。

 

結果的に退職することを話しましたが、1年半ぶりの再会も楽しめませんでした。

 

ずっと頭の中に「退職を伝えて、退職できるのか?」という考えがあり、集中できませんでした。

 

退職を伝える時期は決めていますが、それまでずっと悶々とすると思うと辛いですね。

 

 

みんないっぱいいっぱいだ

 

仕事の話では、先輩は「ストレスが溜まる」って言うし、友達は「求められることが増えてきて辛い」って言う。

 

わたしは仕事を辞めようと思っている。

 

先輩や友達は仕事を頑張ろうと思っている。

 

わたしだって就職活動をしていたときは、仕事を頑張りたいと思いながら、上京し一人暮らしを始めた。

 

ですが、3年で気持ちは変わり、週5で8時間以上も働きたくないし、40年間も同じような生活をしたくないと思った。

 

旅をしながら、働きたい‥‥。

 

友達は一生続くものではないと思っている。

 

友達はライフステージによって変わるものだと思っている。

 

次に友達と会うとすれば、また1年半後かな。

 

何より退職したいというだけで、何も変わっていない自分に話すことはない。

 

ちゃんと退職して、変化してから友達には会おう。

 

 

友達はライフステージによって変わる

 

わたしは楽をするために考えている。

 

楽をするための努力をしていく。

 

それとは別で、友達は仕事を頑張っている。別の友達は、正社員になろうと頑張っている。別の友達は、働きながら資格勉強を頑張っている。別の友達は、大学院で頑張っている。別の友達は、大企業で頑張っている。

 

わたしが正社員を辞めて、リゾートバイトをやりながら、たくさんの場所を周りたいと思い、実現すればこいつは何を考えているのかと不思議に思うかもしれない。

 

わたしはリゾートバイトをしながら、楽しみながら旅をする。

その経験を生かして、Googleアドセンスアフィリエイトで生計を立てる。

もし成功できたら、足を引っ張られるかもしれない。

 

友達はライフステージによって変わるものと思っているので、価値観が変わり合わなくなるのは仕方ないと思っている。

 

でも、出来れば価値観が違っても、認め合って刺激しあえる仲でいたいですね。

 

 

早く本当の気持ちで笑いたいです。