陰キャラ王子の成長記

子どもの頃の生活は最高だな

実家に帰省しました!

 

現在は、東京で一人暮らしをしていますが、生まれてから大学卒業までの22年間は実家に住んでいました。

 

一人暮らしをしてから、過ごし方が自由になり、自分の好きな生活環境を作り上げることができましたが、子どもの頃にしていたように実家でのんびりすることもとても楽しかったです。

 

 

実家の何が楽しかったのか

 

・テレビを適当に流すこと

わたしは一人暮らしを始めてから、帰宅後にテレビを適当に付けることに疑問を持ちました。

寂しさを紛らわすためのテレビはいらないのではないか?

YouTubeで好きな動画を見ること、好きな音楽を聴くこと。

インターネットで面白いブログ、Twiiterを見ること。

自分の好きなことを見つけてからは、テレビを適当に流しても内容が退屈に感じ、テレビを適当に流すことも少なくなりました。

 

相変わらず実家は、テレビを適当に流していました。

わたしはkindleで本を読んだり、iPhoneでブログを見たりしながら、テレビを聞き流していましたが、やっぱり良いもんですね笑

興味深いペットの内容だったり、懐かしいCMだったり‥‥。

昔を思い出しますね。

 

・全然外に出ないこと

わたしは東京に住み始めてから、何かしら外出をしていました。

1年目は観光地を周りましたし、東京の美味しいラーメン屋を巡りました。

ランニングを始めたり、新宿まで出て見たり‥‥。

人生を充実させようと頑張っていたのでしょうか。

 

実家に行くと、外出することはあまりありません。

子どもの頃も、家族で外出することは少なかったです。

たまに家族で外出するか、親が買い物に行くかですかね。

実家に帰って、一日をのんびりまったり過ごすと、なんでそんなにせかせかしていたのだろうと思ってしまいます。

こういうのんびりした暮らしもいいものだったんですね。

 

・何もしなくていい

東京での一人暮らしは、やっぱり自分のことは自分でしなければいけません。

自炊は外食やコンビニ弁当で賄い、買い物もする必要はない。

洗濯は苦戦しています。

洗濯物を入れっぱなしで、生乾きにしてしまう。

一人暮らしをしていますが、自立なんて全然できていません。

 

実家に帰ると、料理も買い物も洗濯も風呂の用意も当たり前のようにやってくれるんですね。

わたしが3年間一人暮らしをして、ほとんどできていないことを父親と母親は簡単にこなしてしまうんです。

本当に頭が下がります。

何もしなくていいのは、最高です笑

 

 

一人暮らしを始めた頃は、楽しんでいました。

今でも一人暮らしは自由なので、とても楽しいものだと思っています。

ですが、実家もいいものです。

わたしの実家で暮らした22年間は、有り難いものでした。

実家のような過ごし方も魅力的ですが、わたしはもっと変化して楽しみたいと思っています。

色々な土地を巡って、楽しんで生きるぞ!

変化をすることは楽しいと思いますが、疲れるので、疲れたらこういうのんびりした暮らしで癒されたいです。

 

外に出て、たくさんの土地を見ることは好きですが、家でまったりするのもいいなぁ。

まずはたくさんの土地を旅行して、のんびりしながら生きることができる生活を手に入れたいです。