陰キャラ王子の成長記

「おこだわり」を持つ大切さ!!

先日、立川まんがぱーくに行って、漫画を読んできました!

 

そのときに読んだ、その「おこだわり」、俺にもくれよ!!という漫画が面白かったです!

 

 

松岡茉優さんが主演でドラマをやっていたのは知っていましたが、とても良い内容でした。

 

楽しく生きていくうえで必要なことが書いてあるように思えて、共感して読んでしまいました。

 

主人公のツッコミも面白く、最後まで読み進めてしまいます。

 

 

楽しく生きるためには「おこだわり」を持つこと!

 

何も変わり映えのない毎日。

これでは面白くないですよね。

 

その中で楽しく生きるためには、「おこだわり」を持つこと!

 

例えば、夕食を食べるとします。

 

そのときに適当に近くのスーパーで弁当とお酒を買って、食べる人がいます。

この人は、お腹は満たせるかもしれませんが、楽しくはなさそうです。

 

一方で、サミットのハンバーグ弁当とアサヒの第3のビールが好きで、購入して食べる人もいます。

この人は、お腹も満たして、こだわりのある好きなものも食べて楽しそうです。

 

家で食べる、公園で食べる、テラスで食べるなど、場所もこだわることができます。

お気に入りの箸を使うなど、物もこだわることができます。

 

自分の好きな物、好きな場所、好きな方法など、こだわりを持って自分の好きだらけにすると幸せに生きることができそうです。

 

 

こだわりは自分で作る

 

わたしはこだわりは自分で作りたいと思っています。

 

その「おこだわり」、俺にもくれよ!!では、マクドナルドのグラコロコンソメパンチが好きな男が出てきますが、期間限定商品が好きとなると、企業のさじ加減で振り回されることになります。

また、会社のあのお菓子が好きとか、あのジュースが好きとかでも、カールのように販売中止になるかもしれません。

 

こだわりは自分で作っていきたいです。

 

例えば、料理がいいですね。

どのような味付けをするか、どのような食材を使うか、料理は奥深そうでこだわりを持って楽しめそうです。

 

また、持ち物にもこだわりを持ちたいです。

何でもかんでも安いからという理由だけで購入しない。

本当に自分が好きで欲しいというものしか購入しない。

身の回りすべてをこだわりを持って選んだ精鋭たちにしたいですね。

 

 

何でもいいでは面白くない。

確かに、物やサービスは溢れていて、選ぶことはめんどくさいかもしれない。

 

でも選ぶことは楽しい。

思考停止して、周りに身を委ねていたら、幸せなんて掴めない。

 

自分で「おこだわり」を持って、人生を楽しもう!