陰キャラ王子の成長記

一人暮らしのミニマムライフコストを考える

ミニマムライフコストとは、自分が最低限必要なお金のこと。

 

今回は、ミニマムライフコストを考えていきます。

 

なぜミニマムライフコストを知る必要があるか?

 

貯金をするため

わたしは、海外で短期滞在をして、たくさんの場所に行きたいと思っています。

何かがあったときのために、貯金は必要ですね。

 

生活水準を低くする練習するため

物価が安い東南アジアに行くと、より貯金ができると思います。

まず、海外に行くとしたら、東南アジアですね。

生活水準を低くすれば、今ある当たり前の暮らしが幸せなんだと強く思えるかもしれません。

 

 

よしっ!ミニマムライフコストを考えるぞ!

 

 

家賃:6万5千円

東京は家賃が高い!わたしが住んでいる物件は悪くありません。

もっと安くて良い物件があれば、引っ越ししたいですね。

音がうるさい家には、絶対に住みたくありません。

家は、1Rで8畳程度あるので、もっと狭くていいですね。

あとは、ユニットバスでもいいか…

 

食費:4万円

1ヶ月4万円だと、1日約1300円になります。

残業があるので、自炊は難しい。

1日3食じゃなくても満足できるので、自炊をするより、食べる回数を減らして食費を下げます。

あとは、お菓子の間食も減らしていきたいです。

 

通信費:1万4千円

通信費は、iPhoneWiMAXです!

iPhoneは、約1万円

WiMAXは、約4千円

 

iPhoneを格安スマホに変えるか考えていましたが、iPhoneは、快適ですよね。

iPhoneも契約して半年ほどなので、変えるかは今後考えます。

iPhoneにしろ、家にしろ、契約してから安い方が良いのかな?って思うんだよな…まったく。

 

WiMAXは、UQ WiMAXを利用しています。

UQ WiMAXの前がY!mobileの305ztを使っていたので快適で仕方ありません。

こちらは、変える気はありません。

もっと良いのがあれば、話は別ですが。

 

高熱費:8000円

水道代:3000円

電気代:3000円

ガス代2500円

高熱費に関しては、あまり考えていません!

高熱費を節約しても、少ししか変わりそうにないしな。

ガスも水道もそんなに使ってないので、電気だけつけっぱなしで寝ないように気をつけます。

 

交通費:5000円

わたしは一人でいることが好きな方だと思います。

ですが、一人で家にいると暗くなってしまいます。

やっぱり外に出るのが気持ちよくて好きですね。

休みの日は、一人で好きなところに行きたいです。

 

娯楽費:5000円

出かけると何かしら使ってしまいますね。

 

amazonNHKに、お金が掛かります。

amazon:325円(1ヶ月)

NHK:1260円(1ヶ月)

 

不必要なサービスは解約しました。

pairs:2380円(1ヶ月)

leeap:8424円

iTunes store:980円

楽天マガジン:410円

 

教育費(投資):1万円

本とブログと募金が教育費と解釈しました。

はてな:1008円

セーブ・ザ・チルドレン:1500円

オンラインサロン:4980円

 

本は購入しないと身にならないとよく聞きますが 、お金が無ければ図書館とネットと思っています。

 

本は本当に必要と思ったものは購入。後は、図書館とネットを利用して、勉強します。

 

 

衣類、日用品:5000円

月5000円に抑えたいです。

 

その他:432円

銀行の手数料ですね。

 

 

わたしのミニマムライフコストの合計は?

 

15万7412円!

 

 

簡単に考えると、食費を削ると貯金できるでしょうか。

 

食費にお金が掛かっているので、食費の抑え方について考えていきたいです。

 

月3万円程度は貯めていきたいですね。

 

頑張ります!