陰キャラ王子の成長記

ミニマムな暮らしのミニマムライフコストを考える

これまで一人暮らしのミニマムライフコストとリゾートバイトのミニマムライフコストを考えてきました。

 

一人暮らしのミニマムライフコスト

15万7412円!

リゾートバイトのミニマムライフコスト

5万7千円!

 

でした!!

 

今回は、ミニマムな暮らしをした場合のミニマムライフコストを考えていきます。

 

 

ミニマムな暮らし

 

ミニマムな暮らしなので、田舎に住むことを想定してみます。

 

家賃:3万円

田舎に住んで、家賃は3万円に抑えたいです。


食費:2万円

ミニマムな暮らしをするなら、自炊をたのしみたいです。

 

通信費:7千円

格安スマホwimaxを利用します。

 

光熱費:5千円

自炊もしたいし、風呂も入りたいし、節約の仕方が分かりません。

細かいところを、見ていくしかないでしょうか。

 

交通費:3千円

田舎に行ったら、旅行することもないかな。

旅行が楽しみなので、田舎でのミニマムな暮らしは難しいかもしれません。


娯楽費:2千円

娯楽もすることがないでしょう。

 

教育費(投資):1万円

はてな1008円

セーブザチルドレン1500円

オンラインサロン4980円

 

オンラインサロンはある程度利用したら、辞めてもいいかもしれませんね。

自分の居場所を作るのにお金をかけるのってなんか納得いかないんですよね。


日用品:3千円

暮らすとしたら、日用品は必要になってきますり

 

その他:0円

今のところ想像ができません。

 

 

合計は、8万円!!

 

 

今の生活と比べたら、全然安いです。

 

生活費を8万円まで下げることができれば、働く時間が少なくて済みます。

 

8万円÷850円(1時間)=94時間

94時間÷8時間(1日)=11.75日=約12日

週3日ぐらい働けば大丈夫でしょうか。

 

こういう働き方もありですね。

週3日働いて、8万円強の給料とは甘くないですね。

 

まずは旅をして知らない土地をたくさん周りたいと考えているので、リゾートバイトを体験したいと思います!

 

ミニマムな暮らしをするためには、東京で働いているとしても訓練できることなので、実践していきたいです。

 

今は自炊をすることがめんどくさいですが、自分で安く美味しい料理を作ることができれば、楽しめそうです。

 

何もないところで、料理をすることは楽しみになります。

 

ミニマムな暮らしをするときは、料理をこだわっていきたいです!