陰キャラ王子の成長記

入りたいコミュニティーとは

www.incharaoji.com

 

幸せに生きるためには、繋がりが必要。

 

自分に合ったコミュニティーに入りたいと考えています。

 

 

わたしが入りたいコミュニティーとは

 

 

・ありのままの自分でいれること

 

コミュニティーに所属するために頑張りたくないですね。

 

例えば、職場

わたしは今の仕事を頑張りたいとは思いません。

社会と繋がるためだけに、仕事をしたくはありません。

 

そして、オンラインサロン

オンラインサロンを使いこなすには、主体的に動き、頑張らなくてはなりません。

 

コミュニティーに所属するために、頑張っている人を見ると辛くなります。

無理をしてまで繋がる必要はないと思う。

 

意識の高いコミュニティーならば、相手の利益になる人間しか付き合わない、良い影響を与えない人間は排除される、そんなコミュニティーもあると思います。

 

ありのままで過ごすことができるコミュニティーを探したい。

 

 

家族のようなコミュニティー。

 

たとえ相手に良い影響を与えなくてもいいじゃないか。

 

無償の愛。

 

わたしも多種多様な人を認めることができる人間になりたい。

 

 

頑張れたコミュニティー

 

わたしは学生の頃に、サッカー部に所属していました。

サッカー部では、平日には練習、休日には試合で頑張っていました。

 

何で部活は頑張れたのだろう?

やっぱりサッカーが好きだったからかな。

 

好きであれば頑張れる。

 

20年以上生きていますが、好きなものって分からないものですね。

 

好きなことも生涯かけて見つけていきたいです。

 

 

多種多様な人とつながる

 

幸福学では、多種多様な人とつながる方が、幸せを感じることができるとのこと。

 

気の合う同じような人とつながる方が、安心感があるように思える。

 

ですが、多種多様な人とつながりたいと思う。

 

 

色々な職業、年齢、性格、国籍の人とつながりたい。

 

考えると同じような人とつながるよりも、多種多様な人とつながる方が面白そうだ。

 

 

わたしは世界を旅したいと思っている。

 

日本だけでなく、世界の人々とつながれたら素敵だなぁと思う。

 

 

多種多様な人とつながるために、多種多様な人の生き方を認めることができるようになりたい。

 

世界を見て、色々な生き方を知りたい。

 

自分が今まで生きてきて、認めることができていない価値観、認めることができていないマイノリティーはたくさんあると思う。

 

様々な生き方を受け入れることができる人間になりたいです。

 

 

そのために、たくさんの人を知ること。

たくさんの場所、コミュニティーに触れ合いたいです!