陰キャラ王子の成長記

年収90万円で東京ハッピーライフはセーフティーネットになる

年収90万円で東京ハッピーライフを読みました!

 

 

というのもミニマリストに興味があったからです。

 

2018年はミニマリストを極めようと思っていましたが、どうしても譲れないことがあります。

 

それは、です。

 

本を読んで勉強になりましたが、まだ早いかなというのが感想です。

 

 

年収90万円で東京ハッピーライフ

 

わたしがもっとも要らないものは変化と刺激と生産性なのですから。欲しいものが何でも手に入る生活もいいけど、要らないものがまったくない生活というのも、なかなか味わい深いもんです。

 

年収90万で東京に住みハッピーな生活をする著者。

 

要らないものは変化と刺激と生産性というのは衝撃的です。

その境地に辿りつけるのは何年かかることやら。

 

わたしは変化して楽しみたいと考えているので、とても衝撃的でした。

 

 

ミニマリストって旅してる

 

年収90万で東京ハッピーライフの著者、大原扁理さん

ニートで有名なPhaさん

最近、ブログをよく見るA1理論さん

 

皆、以前は旅してたみたいなんですよね。

 

就職活動のときにも先輩が、世界を色々旅したけど、私の居場所はここでした!みたいなこと言ってたなぁ。

 

世界を見ると、大事なことが分かり、ミニマリストになったり、日本の良さが分かったりできるのかな。

 

ずっと言ってるけど、旅したいなぁ。

 

 

セーフティーネットとしての生き方

 

わたしは退職したら、リゾートバイトで働きながら日本をたくさん見たいと思っている。

お金が貯まれば、初の海外にだって行く。

 

もし、リゾートバイトが忙しすぎて、もう働きたくないと思えばセーフティーネットとして、著者のような生き方も良いかなと思った。

 

徹底的に生活水準を下げて、週2の派遣を2個ぐらいする。

 

わたしは働かなければ、暇になってしまうと思うんですよね。

 

実際に休日は何もすることがない。

 

働いてもいいが、責任感は無い方がいい、残業は無い方がいい。

 

生活費がかからなくて、週4日も働けば、また海外に行けるかもしれない。

 

 

 

わたしの中での優先順位は旅>ミニマリストということですね。

 

世界を見るための手段として、生活水準を下げる。

 

わたしの中でそれほど重要なことは無いかもしれないが、世界は見たい。

 

世界を見るために、ミニマリストも極めていきたいです。

 

 

年収90万円で東京ハッピーライフを読んで、自分の中でセーフティーネットが作れました。

 

退職しても、リゾートバイトで失敗しても、最終的には年収90万円で東京ハッピーライフがある。

 

そう思うと、また生きやすくなりました!

 

みなさんも是非読んでみてください!