陰キャラ王子の成長記

コミュニティーの優先順位

 

 

コミュニティーの探し方

 

2018年、わたしはコミュニティを探したいと考えていました。

 

会社を退職することを考えていて、退職すると自分の所属するコミュニティが無くなり、寂しくなると思ったからです。

 

・朝活

ネットで朝活を探しましたが、重たい腰が上がりません。

面白そうな内容の朝活は見つかりますが、それがコミュニティーにつながる気はしません。

 

・セミナー

セミナーに参加するのも面白そうですが、それがコミュニティーに所属することにつながる気はしません。

 

自分が頑張って、色々と主体的に聴けば、道は開けるかもしれませんが、コミュニティーを見つける前に魅力的になることが先かなと思いました。

 

 

就職活動のとき

 

就職活動をしていたときは、説明会やセミナーなどにたくさん参加しました。

 

たくさん参加しましたが、繋がっているのはほとんどないですね。

 

得意分野を持ち、魅力的な人間になるのが先か。

 

 

どういう風にコミュニティーに所属するか

 

わたしがコミュニティーを探していたのは、就職活動のときの人脈を広げようとしていたことと変わらないのではないか。

 

人脈、コミュニティーを求めたところで、何も変わらない。

 

得意分野を持ち、魅力的な人間になる。

 

 

わたしはリゾートバイトをしようと思っているので、勤め先はコミュニティーとなる。

 

また、旅をしたいと思っているので、ゲストハウスを訪れたら、話を聴くこともできる。

 

やりたいことをやっていけば、コミュニティーはついてくる。

 

無理に探さなくていい。

 

優先することは、退職すること、リゾートバイトの情報収集。

 

それを進めれば、コミュニティーはついてくる。

 

 

 

好きなことをしていくことで、それに適したコミュニティーに馴染める確率が上がると思う。

 

コミュニティーを追いかけるより、自分が魅力的になったほうがコミュニティーに所属できる確率は上がると思う。

 

もちろん、魅力的になれなかったとしても、コミュニティーに所属できるべきだと思っている。

 

魅力的でないと所属できないコミュニティーなんてクソだとも思う。

 

自分にとって役に立つ人しか付き合わないというのも、分かるんだけど納得がいかない。

 

コミュニティーを作ってみることにも興味があるな。

 

 

多種多様な人とつながるために、自分がやっていることと違う人ともつながりたい。

 

その方法は模索していきたいですね。

 

 

わたしが優先することは、コミュニティーを探すより、退職することとリゾートバイトの情報収集ということですね!