陰キャラ王子の成長記

自分の好きなことに時間を使う

d.hatena.ne.jp

 

人生の時間を「成長につながること」、「社会に価値の出せること」、「人に評価されること」に使わないといけない、みたいな強迫観念は、ちきりんにはありません。

ひたすら自分が好きで、楽しいことをやっていたい。 

 

 

成長は必要なのか

 

わたしも成長は必要なのかと考えていました。

 

なぜ成長したいのか?

成長するために疲れてしまうのは、よく分からない。

成長しなくても幸せならそれでいいと思いました。

 

目的は幸せを感じて生きること。

成長を求めるのは、幸せを感じるための手段だなと思います。

 

 

自分の人生の時間を何に使うか

 

ちきりんさんは、ツイッタ―や韓国ドラマを見ることが楽しく、無駄ではないとのこと。

わたしも自分の人生の時間を何に使うか考えていきたいと思います。

 

というのも、休日は時間が有り余っていて、暇に感じてしまうんですよね。

平日は、仕事があり辛いけど退屈しない。

 

決められていることに慣れきっちゃてるんですよね。

 

自分の時間に使いたいことが決まっていれば、退屈することも無くなると思います。

 

また、行動をするまでに時間がかかってしまう人でも、時間を使うことを決めていれば、悩むことなく時間をスムーズに使うことができると思います。

 

 

わたしが楽しいこと

 

①テレビ

年末年始はテレビ三昧でした。

テレビなら何時間でも見れますね笑

バラエティ番組とアイドル番組、映画も溜めているので、消化していきたいです。

 

②漫画

漫画も好きですね。

新しい漫画は読めていないので、また読んでいきたいです。

 

③旅行

見知らぬ土地に行くことは楽しいです。

旅行をしてワクワクしていたいです。

 

④音楽鑑賞

音楽を聞くことが好きです。

最近はマルチタスクで何かをしているときにしか聞かないので、ゆったりと音楽を聞くだけの時間も作りたいです。

 

⑤睡眠

寝ることは気持ちいいです。

無駄に何かをしようとせず、7時間程度の睡眠をとりたいです。

また15分程度の仮眠も大事にしたいです。

 

⑥ブログ

最近は、ブログを書くことが楽しいです。

どんどん思考を深めていきたいですね。

 

ツイッターを見る

お気に入りの人のツイートを見ると、情報収集ができます。

新しい思考をインプットできることは楽しいです。

 

 

好きなことを楽しんでいきたいです。

わたしの好きなことを書き出したら、楽なことばかりなのが気になります。

楽だから好きというのはおかしい。

難しいことでも好きになれることはあると思うので、毛嫌いせずに見つけていきたい。

 

好きなことを7つ書いて見たが、それでも休日は暇を持て余してしまう。

旅行に行けば、一日中楽しく気は紛れるが、お金もかかるし、体力も必要だし、毎週行けるわけではない。

テレビに2時間、漫画に1時間、ブログに1時間、ネットとツイッターに1時間、使っても時間はある。

だから、テレビを3、4時間も見てしまうし、15分の仮眠のはずが2時間の惰眠になるし、ダラダラになるし、時間を好きなことに使えない。

 

1日にブログを3時間や漫画を5時間など、一つのことに集中できたら、その道のプロフェッショナルに近づけるかもしれないが、わたしは一つのことに集中できない。

ブログや漫画も2時間程度も同じことをしていると、違うことがしたいと思ってしまう。

 

一つのことに集中できないなら、たくさんの好きを見つけて、好きを増やしていきたい。

そうしたら、休日を好きで埋め尽くすことができる。

 

 

好きにつながること

 

①読書

読書も新しい知識が増えることは楽しい。

ですが、なかなか進まない。

集中できず、いつの間にか意識が違うとこにいってしまっている。

漫画と本があれば、先に漫画を読んでしまうだろう。

 

②料理

料理をすることは面倒くさい。

仕事で退社が遅くなれば、料理をする気なんて起こらない。

料理を工夫して楽しめたらいいなと思っている。

 

 

読書と料理は好きにつながると思っている。

 

読書は、新しい知識が増え、新しい思考に触れることができる。

わたしが読書をして、思考が変わり、今の自分を形作っていると思っている。

読書をすることは、人生を良くするためにどうすればいいかを考える手助けになる。

 

料理を工夫して楽しむことで、生活水準を下げることができる。

食を外注せずに自分で作ることは、自分の生活を作り上げるうえで自信にもなるだろう。

こだわりを持つことで、料理自体も楽しめると思う。

 

 

人生なんて暇つぶし

 

自分の人生を意味のあるものにしようとすると辛くなってくる。

休日に意味のあることで埋め尽くすことは簡単なことではないし、無駄なことも多い。

無駄なことを少なくすることは良い心がけだが、難しいなら「人生なんて暇つぶし」と捉えるいい。

人生が暇つぶしならば、洗濯もやってみるかという気持ちになるし、爪切りも億劫にならない。

嫌なことは、「人生なんて暇つぶし」で乗り切ろう。

 

 

自分の好きなことに時間を使いたい。

わたしはここに書いたことをして楽しむ。

また、好きなことを見つけて、やっていきたいです。

好きなことリストを考えるのもありですね。

 

皆さんも好きなことを考えてみてください!