陰キャラ王子の成長記

ニーズよりインサイト

thestartup.jp

 

 

ニーズを満たそうと思っていた

 

ニーズを満たす。

 

わたしは介護職をしています。

 

介護職を選んだのは、人より奉仕精神を持っていると思ったこともありますが、社会の役に立てると思ったからでもあります。

 

出来ることととやるべきことの2つが揃ったので、介護職を選びました。

 

 

実際に働いてきましたが、人のためと考えていたのが、いつの間にか自分のことばかりを考えるようになりました。

 

社会人になり、怒られたり、残業をしたり、人のことを考える余裕なんて無くなりました。

 

自分のことで精一杯です。

 

もちろん最初から、人のためだけを考えていたわけではなく、近くで感謝されることが嬉しく、自分を満たせるからということもありました。

 

ですが、最近は承認欲求を人に満たしてもらわずに、自分で満たしたいと思っています。

 

 

ニーズは、「やるべき」

インサイトは、「やりたい」

 

「やるべき」は、自分にとっても社会にとっても必要なんだろうけど、やっぱり辛くなるな。

 

 

 

インサイトを狙いにいく

 

ニーズを満たそうとして辛くなるよりも、インサイトを狙いにいきたいと思いました。

 

隠れた心理を引き出す。

 

 

わたしが就職活動をしていたときは、社会人になり活躍し、結婚して子どもを育てて、幸せになるんだと思っていました。

 

それが社会人になり、新しい視野を持てるようになりました。

 

・やりたいと思った職種を選んだのに、人事移動でやりたくない職種で働くことになったこと

・最初は残業が無かったのに、段々と残業が増えるようになったこと

 

週5日、8時間以上の労働に違和感を覚え始めたこと。

「このまま好きな人と結婚し、家族を作ったとしても、40年間以上しんどい仕事を続けなければならない。これが自分の求めている幸せなのか?」

 

 

就職活動のときに出会った素敵な友達が大学中退して、ブログをはじめて夢を追いかける生き方に憧れました。

 

その友達から、プロブロガーを知り、会社で働かずに自由に生きている人たちを知りました。

 

「会社で働かなくても、生きていきるのか!」

 

わたしが目指したい生き方は、自由に好きなことをする方でした。

 

 

インサイトを狙う方法

 

隠れた欲求を引き出すには、

 

①好きなことをする

 

プロブロガーがわたしの「自由に生きたい」という欲求を顕在化させたように、わたしも好きなことをして他の人の隠れた欲求を引き出したいと思います。

 

②ブログを書く

 

他の人が潜在意識の中で言葉にできていないことを書きたいです。

そのためには、わたしが自分と会話をして頭の中にあるものをどんどん出して生きたいと思っています。

 

③人と違うことをする

 

人と同じことをしていても、隠れた欲求は引き出せないでしょう。

人と違うことをして、当たり前を壊さなければ、新しいことは見つかりません。

 

 

わたしはたくさんいると踏んでいますが、「会社を辞めたい」という欲求を持った人がいます。

 

わたしは会社を辞めて、リゾートバイトをして、旅をしたいと思っています。

 

他の人が当たり前と思っていることと違う生き方をして、他の人がインサイト「やりたいこと」を見えるようにしていきたいです!