陰キャラ王子の成長記

ネットを見ない楽しさ

ネットを見ない楽しさもある。

 

インターネットは発達し、現代に欠かせないものになっています。

 

わたしは旅行が好きですが、もうネットに情報が溢れているんですよね。

 

東京タワーを初めて見たときも、テレビやネットで見ていたので、実際に見ても確認できたというか「ふーん」という感じでした。

 

もし何も知らない状態で東京タワーにたどり着いたら「すごい」と思えたかもしれません。

 

まぁ、東京タワーを知らなければ、行こうとも思わなかった訳で、ぶらぶらして知らないすごいものに巡り合うのは難しいですよね。

 

 

既視感のある旅

 

RETRIPやブログで世界を旅した気分になれます。

 

誰かが書いた旅行記をなぞるだけの旅もできます。

 

ネットで見ていたら、初めての感動が薄れると思うんですよね。

 

 

旅になれたら上級者向けの旅へ

 

最初は誰かのオススメをなぞるだけの旅でも楽しいと思うのでいいんですが、ネットも見ずに何も知らない状態で旅するのも楽しそうですね。

 

スマホがない状態で旅をするとなると、ものすごくこわいですが。

 

現代人に生まれてきて良かった。

 

 

ネットを見るか見ないか

 

スマホを持たない旅となるとハードルが高くなります。

 

逆に、交通案内とマップと事前に下調べをしていたら、楽勝に目的地にたどり着けます。

 

スマホは身につけるけど、何かあったときにしか使用しないとかにすると楽しそう。

 

何も知らない状態で探検するのが面白そう。

 

何も知らない状態で大陸を発見したように、わたしも何かを発見してびっくりしたい。

 

世界に行ったら、知らない路地を歩くだけで楽しめそうだけど。

 

 

ゲーム感覚で旅をする

 

旅もゲーム感覚で楽しみたい。

 

少し難易度が高いなと思えば、ネットを駆使して難易度を下げる。

 

少し難易度が低いなと思えば、ネットを使用せずに難易度をあげる。

 

 

 

予定を立てて行く旅行も楽しそうだけど、何も考えずに行く放浪もたのしそうです。

 

何も考えずに素晴らしいものに巡り会えることは難しいかもしれないけど、巡り会えたときの感動はものすごいものだと思う。

 

放浪をしていけば、放浪力が身についていくかもしれない。

 

 

余るほどの時間を手に入れて、旅をたくさんして旅になれて、旅力を身につけて楽しめるようになっていきたいと思いました!