陰キャラ王子の成長記

待てない

最近、待てなくなっていますね。

 

YouTubeの動画が動かなかったり、すき家ですぐ来なくてもイライラしてしまいます。

 

 

ひろゆきさんの「無敵の思考」に書いていましたね。

 

待つことにイライラしない。

ストレスマネジメントをしたいです。

 

 

待てなくなった理由

 

便利になりすぎたこと。

 

Amazonで注文すれば、すぐに届く。

便利になればなるほど、人間は適応していくのかな。

まだまだ不便に感じることはたくさんある。

 

 

何をそんなに忙しくしているのだろう

 

大学生の頃に「忙しい」という人がいた。

 

客観的に見ていても忙しそうには見えないし、大学生なんて暇なのに忙しくしているだけだろう。

 

わたしも娯楽はテレビを見て、漫画をよんで、ゲームをして、ブログを書いて、本をよんで、外に出てとやることが多い。

 

テレビを見ながらTwitterで情報収集したり、テレビを見ながらブログを書いたりマルチタスクをしている。

 

マルチタスクをして、両方とも集中できなくなっている。

 

だが、娯楽をシングルタスクでやろうと思っても時間が足りない。

 

物やサービスは溢れているので、全部は消費できない。

 

ちょっとやりたいと思った娯楽を全てやるのではなく、本当にワクワクできるものに厳選するべきなんだろうな。

 

でも、厳選したところで暇をまた余してしまう。

 

本当にワクワクできること少数に没頭できればいいんだろうな。

 

 

時間を有効に使わなくていいじゃない

 

意識の高い学生は言いますよね。

「時間を有効的に使いたい!」

 

わたしもよく思っていました。

 

もちろん生きているからには、色々経験したいですが、時間を有効的に使おうと思っていると辛くなることがあります。

 

休日に昼まで寝てしまうと、一日を無駄にした気分になる。

 

時間を有効的に使おうと思っていなければ、昼まで寝てしまっても自己否定しないで済むと思うんですよね。

 

 

わたしが時間を有効的に使いたいと思っているのは、休みが限られているからだと思いました。

 

週5日は、働かなければならない。

 

休みは週2日しかない。

 

休日を有効的に使わなければ、また労働の日々がやってくる。

 

だから、休日を充実させなければ、やっていけなくなる。

 

休日を週3日とか4日に増やすことができれば、時間を有効的に使おうとか思うことも無くなるかな。

 

でも、休日が増えても大学4回生のときのようにダラダラするだけでは、時間を無駄にした気になる。

 

多数のことをダラダラするのも悪くない。

 

ダラダラすること、生産的なことをしなくてもいいと認めることができるようになりたいと思いました!