陰キャラ王子の成長記

お金が無いけど自由

お金が無いけど自由

 

前に年収90万円で東京ハッピーライフを読みました!

 

www.incharaoji.com

 

年収90万でお金は無いけど、稼がないかわりに働く時間が少なく自由。

 

著者の方は、いらないのは刺激と生産性と書いていました。

 

 

どうしても働きたくなければ、こういう暮らしに逃げて人生を過ごそうと思っていましたが、刺激が無いのは面白くなさそうと感じてしまいました。

 

刺激が欲しい。

生きていくには刺激が必要だ。

 

わたしは刺激が欲しいなら、旅をすることだと思っている。

 

旅をするなら、やっぱりお金は必要だ。

 

 

 

リゾートバイトで働く戦略

 

自由も欲しい。

お金も欲しい。

両立させるには、リゾートバイトをすることは間違っていないと思っている。

 

働きたくないというのもあるが、それには不労所得が必要で、能力も無い、努力もできない自分には難しい。

 

人並みでもできるリゾートバイトは有難い存在だ。

 

もちろん不労所得を得るために、旅やリゾートバイトの経験をブログでアウトプットしたいと思っているが、簡単にはいかないだろう。

 

マネタイズのために頑張ればもっと稼げるかもしれないが、お金のためにブログを書きたくないという思いが強い。

 

目的の旅をすること、手段のリゾートバイト、趣味の自己啓発などをブログで書きたいと思っている。

 

自分が無理なく好きなことを書いて、読者がついてきてくれるのが一番良い。

 

それで結果が出ないかもしれないが、しばらくはこの思いで続けてみようと思う。

 

 

 

お金が無くても海外に行く

 

自由の定義って曖昧でよく分からないんだけど、「好きなことをして生きる」というのは自由だなと感じる。

 

わたしは海外に行きたいと思っていて、海外に行けたら自由かなと思う。

 

ワーキングホリデーや海外青年協力隊という言葉を見ると反応してしまう。

 

気が向いたら、またよく調べたいです。

 

 

お金がかからないワーキングホリデーは将来的にするのもありですね。

 

もう20代半ばなので、のんびり考える時間は無いですが‥‥。

 

まぁダラダラしながら働くなら、人生の1年間ぐらいワーキングホリデーに使っても面白そうですね。

 

 

 

仕事内容より場所

 

仕事内容よりも場所じゃないかなと思っています。

 

リゾートバイト、ワーキングホリデー、もちろんクソつまらない仕事だと病んでしまいますが、それほど好きじゃ無くてもお金を稼ぐために働く。

 

稼いだお金で休日に旅行する。

 

 

仕事をする時間が膨大なので、仕事を楽しくすると人生の長い時間を楽しめそうですが、好きを仕事にすると好きじゃ無くなると思うんですよね。

 

だから、理想は好きにブログを書いて不労所得を得ながら、それだけで生計を立てず、嫌いじゃない仕事で働く。

 

でも、やっぱり楽で人間関係が良好なところでお金は稼ぎたいですね。

 

リゾートバイトもワーキングホリデーも働かないといけないので、縛られるものはありますが、素敵な場所に行けるので、ワクワクの方が強いです。

 

やりたいことが増えてきて、今後どうなるか楽しみです!