陰キャラ王子の成長記

旅という戦略

www.ikedahayato.com

 

www.ikedahayato.com

 

 

旅という戦略

 

大学を卒業して就職する。

正社員として働く。

 

多くの人が歩む道を自分も歩いていました。

 

その中で埋もれていましたね。

 

大多数の中の一人。

誰にも見つけてもらえない。

 

 

自分を見つけてもらうには、他の人が歩んでるレールと別の道を進む。

 

 

旅行、リゾートバイト、ワーキングホリデー。

少数だから貴重だ。

 

何の能力もない凡人が自分にできることを見つけ出した。

これが俺の戦略ですよ。

 

 

旅できる強み

 

なぜ他の人より優れた能力を持たない自分が正社員を飛び出して、自分の好きな方に向かえたのだろう。

 

ストレングスファインダーで1番の強みは慎重さです。

次は共感性、その次は協調性。

 

どう考えても、安定した正社員が合ってそうに見えます。

 

まぁ、安定しているのは正社員なのかフリーランスかは分かりませんが……。

 

動きは遅いので確実に慎重な行動にはなっていますね。

 

 

なぜ決断できたのかと言うと、

 

①環境要因

会社が傾きかけている。自分の好きなことをしたいと思った。

退職した方が安定すると思ったというのはあると思います。

 

②縛られていない

家族や友達や配偶者など縛られているものがありません。

まだ若いし、失敗もできる。

好きなことをできるときにしておきたい。

できるなら好きなことをずっとしていたいですね。

 

③孤独に馴れた

東京で独り暮らしを始めたときはホームシックになりましたが、学生時代は一人で過ごしていたこともあり、一人が好きというのが強みです。

 

④やっている人がいる

好きなことをしたいと思っていて、好きなことをしながら生きている人を見つけました。好きなことをしながら生きることはできる。

 

⑤汚くても大丈夫

シェアハウスや少しぐらい洗濯できなくても大丈夫。

汚くてもいいというのは、旅をするにあたって費用を安くできるでしょう。

 

 

旅をすることを決断できたということは、自分に合っている何かがあるからなんだろうな。

あとは、リゾートバイトやワーキングホリデーを計画として組み込んだことはでかいな。

 

 

結婚できるかな

 

30歳頃までに、旅、リゾートバイト、ワーキングホリデーを満喫したいと考えています。

埋もれるからといって正社員を脱出したけど、安定してなくて結婚できるだろうか。

 

www.incharaoji.com

 

30代になったら結婚を真剣に考えると言っても、結婚は実現できるだろうか。

 

絶対に必要なものではないけど、どっちかって言ったら結婚はしたい。

 

30代までに好きなことをしながら、収益を得るしかないのかな。

 

難しいな。

 

できなかったら、また正社員になっては働くのかな。

 

どうなることやら。