陰キャラ王子の成長記

自分を優先する生き方

自分を優先する生き方。

 

 

自分を幸せにする

 

わたしは就職活動で仕事を選ぶにあたって社会貢献の優先順位が高かった。

お金や福利厚生の優先順位はそれほど高くなかった。

 

人の役に立つことをしないと、仕事をしている意味を感じることができないと思った。

人が必要ないものの営業なんて絶対にできないと思った。

 

人の役に立つ仕事に就き、お客様から感謝の言葉をいただく。

それはとてもありがたいことだ。

 

だが、自分は?

残業があり、難しくない仕事なのに忙しい。

そこには笑えていない自分がいた。

 

新卒から人の役に立つ仕事なんて難しかったのだろうか。

社員の方からも若いのにえらいねとよく言ってもらった。

 

学生の頃からボランティアをしていて、人の役に立つことは好きだった。

人の役に立つことで承認欲求を満たしていた。

「自分も価値のある人間だ」

ならば、人の役に立つ仕事は自分のために選んだ仕事ともいえる。

 

マズローの5段階欲求説にも最後に自己実現欲求がある。

自分が満たされたら、他の人も満たしたくなる。

 

自分のコップが溢れたら、人にも分け与えたくなる。

自分のコップには微量しか入ってないのに、人に与えようとしたことが間違えていたのか。

 

まずは自分を満たさないといけない。

すっ飛ばして社会貢献とか考えるから辛くなる。

自分を優先して生きる。

 

 

妻と子どもを幸せにする

 

自分を満たすことができたら、結婚して妻と子どもを幸せにしたいと思っている。

 

そのために30代までに自分を満たして、結婚をする選択と子どもを育てる自信を持ちたい。

 

www.incharaoji.com

 

自分を満たした後も大多数の人のために社会貢献することは考えない。

 

まずは近くの人を幸せにする。

 

自分、妻、子どもを幸せにできない人に大多数の人を幸せにすることはできない。

 

 

家族を幸せにする

 

自分と妻と子どもを幸せにすることができたら、家族を幸せにする。

 

大人になるまで育ててもらって、何も返せていない。

余裕が無いんだな。

 

自分を満たす手段は思いついたけど、妻や子どもや家族を幸せにする方法はよく分からない。

 

まだまだできることは多いですね。

 

 

社会貢献

 

できるなら自殺も無くしたいし、いじめや不登校なども無くしたい。

社会問題はたくさんあり、社会貢献をしていきたいという気持ちはある。

 

ここまで届くかな。

今はまだ20代だけど、自分→妻、子ども→家族を幸せにする→社会貢献

とやっていきたい。

 

人生長そうですが、難しそうですね。

 

そんな遠くのことまで頭が回らないので、自分を満たす思いついたことをやっていきたいと思います!