陰キャラ王子の成長記

ボンビー海外移住を見て

海外に行きたい‥‥。

 

わたしはリゾートバイトをしながら、物価の安い国に行きたいと思ったので、ボンビーガールの動画を見ました。

 

www.ntv.co.jp

 

それで思ったことを書いていきます。

 

 

 

ボンビー海外移住を見て思ったこと

 

 

・バスタブが無くシャワールーム

 

タイや台湾などでは、バスタブが少なくシャワールームの物件が多い。

 

わたしは今、東京の6万5千円の物件に住んでいる。

家賃を下げようと思い、バスタブではなくシャワールームの物件を探していたことがある。

シャワールームなのは全然苦ではない。

今もほとんどシャワーで済ませてしまっている。

 

でも、銭湯には結構行く。

お風呂は大好きだ。

 

 

海外に行ったら、風呂が恋しくなるんだろうな。

海外に銭湯はあるのかな?

 

 

・外食文化

 

タイや台湾は外食が栄えている。

外食をしても安い。

 

今では月5、6万円かかっているのが、かなり食費を抑えることができる。

 

ニヤニヤが止まらなかった。

夢あるなぁ。

 

料理は面倒くさいが料理が上手くなりたいという気持ちはある。

 

最近見た新海誠作品の「言の葉の庭」も「秒速5センチメートル」も手作り弁当を一緒に食べて仲良くなっているではないか。

 

デートをするなら弁当を作って一緒に食べれば仲良くなれそうだ。

 

それに食べてる女性は結構好きだ。

 

 

でも料理は面倒くさい。

一筋縄ではいかないな。

 

 

・フィリピンは英語圏

 

フィリピンも物価は安い。

フィリピンは英語圏なので、フィリピンに住めば英語が上達しそうだ。

 

タイ、台湾、マレーシアなどに一通り行ったら、ワーキングホリデーでオーストラリアとかに行ってみたい気持ちもある。

 

英語を使えるようになれば、他の英語圏に行くこともできそうだし、日本でも選択肢が広がりそうだ。

 

ワーホリの前に、セブ島の英語留学も1つの選択肢かな。

 

ipa-mania.com

 

 

 

夢が広がる

 

あまり物価が安い国を知りませんでしたが、知って色々と行きたくなりました。

 

・台湾、タイ、マレーシア

・フィリピンで英語留学

・オーストラリアでワーキングホリデー

 

東南アジア近辺を攻めたら、ヨーロッパにも行ってみたい!

 

物価が安いのは、チェコとかポーランドですかね。

 

夢が広がりますね。

進みながら、また考えていきたいです!