陰キャラ王子の成長記

退屈だ。そしてマリオのゲームをやっている

f:id:sugarsong:20180327101250j:image

 

社会人になってから、それほどゲームはしていません。

 

ポケモンのサンムーンが出て、サンとXを購入しました。

 

ゲームはもうしないかなと思ってサンとXを売った。

 

 

DSも売ろうと思ったけど、なんか手元に置いておきたかった。

 

そしてポケモンのブラック2を購入した。

チャンピオンロードらへんのところで、飽きてしまったのか、放置している。

サンの後にブラック2をやったので、不便に感じたか。

 

そして金銭感覚がおかしくなっていたときにマリオのゲームを購入した。

 

 

マリオのゲーム

 

退屈に感じていた。

家に帰ったら、DSに手が伸びることが何回がある。

 

変化をする

面が変わるごとに景色が変わる。

新しい敵もどんどん出てくる。

ずっと1面で同じ景色を見ていても面白くないな。

 

失敗してもいい

クリボーにやられても、落ちてもいい。

落ちたら「ここであぁしておけば良かったのか」ということが分かる。

進んで失敗しないと分からないことがある。

失敗しても死ななければ大丈夫。

あと5機?あと10機?まだ大丈夫。

 

助けてもらう

お金を払って、緑のキノコを手に入れて何機か増やすこともできる。

お金を払って、キノコやフラワーを手に入れることもできる。

わたしも労働相談をしたり、心理カウンセリングを受けたり、助けてもらった。

このマリオのゲームは仲間要素が無いけど、現実では家族や友達など、無償の愛で助けてくれる人もいるかもしれませんね。

 

休憩する

ずっと8面で頑張っていても、失敗が続いてゲームオーバーになるかもしれない。

しんどくなったら、1面で休む。

1面で100コインを集めて1機増やしたり、キノコとフラワーを手に入れて強くなったり。

休憩をしながらメンタルを取り戻そう。

 

やりこみ要素

わたしは最後のクッパを倒し、ピーチ姫を助けてゲームクリアした。

今は金のメダルを全て集めようとしている。

目標達成した後もやりこもうと思えば燃え尽きることはないだろう。

例えば世界一周した後も、もっと色々な国に行けるし、飽きることはない。

わたしも20代でたくさん海外に行って、30代は結婚や子育ても考えている。

マリオのゲームと違って、人生は無限大。

人生に飽きることはなさそうです。

 

 

 

退屈に感じているのは、TVを見て、漫画をみて、ゲームをして、消費ばかりしていたからかな。

 

そろそろ生産して、自分のストーリーを進めていきたい気分ですかね。

 

人生を楽しみたいです!