陰キャラ王子の成長記

AIの遺伝子を読んで思ったこと

AIの遺伝子を読んでいます。

 

 

落合陽一さんの本にも興味がありますが、漫画に手が伸びましたね笑

 

 

 

AIの遺伝子を読んで思ったこと

 

・ストーリーが大事

 

www.incharaoji.com

 

ストーリーが大事と言えば、グラゼニの凡田のトミージョン手術を思い出しました。

ストーリーがあるから、ファンが増える。

 

 

ワンピースもキャラの幼少期などのストーリーが見えるから、泣けますよね。

 

 

人工知能が人間に勝ってもすごいが面白みがない。

どこでもドアを使って世界を周るより、遠回りしながら世界一周した方が面白そうだ。

 

人間の過程に魅かれる。

過程はどんどん見せていくべきだと思う。

 

 

・適度に負荷を与える

 

楽すぎる生活をしようと思える人間は多くない。

わたしは長い時間働かずに隠居生活をしようと考えたができそうにない。

刺激が無い毎日に耐えることができそうにない。

 

働かなくてもいい世界になっても働く人が出てくるというのは分かる気がする。

 

 

・責任を少なくする

 

車の運転が自動運転ならば、運転手は責任を被らないかもしれない。

わたしが車を運転しない理由の一つには、人を轢きたくないないということがある。

 

自動運転だと実際に運転していないので、何が起こるか分からないという不安もあるが、事故の件数が人の運転より自動運転の方が少ないと証明できれば、自動運転にシフトしていくのではないだろうか。

 

交通事故には被害者側の飛び出しなど加害者側の過失というのもあるだろう。

加害者側の心の傷も減るだろう。

 

もちろん交通事故数は減少してほしい。

小学校に入学する前に交通ルールを学ぶのはいいと思う。

 

これから人間が責任を負うことが少なくなるかもしれない。

 

 

 

最近、メガネ屋で久しぶりにメガネを取った顔を鏡で見て、誰だコイツと思いました。

「自分ってこんな顔だっけ?」

思えばメガネをかけ始めて10年以上たちます。

メガネをかけないと自分ではないように感じます。

 

人間は色々と適応できるようですね。

AIが普及していっても、人間は適応していく。

 

メガネをかけても自分であることには変わらない。

整形して顔を変えるのは少し認められている。

性格を変えるのはどうなのかな?

そんなことを考えています。

 

未来のことなんてわかりませんが、AIなどが普及してきたら楽しそうです!