陰キャラ王子の成長記

心理カウンセリングを受けた

仕事で失敗をして辛くなり、心理カウンセリングを受けました。

 

心理カウンセリングを受けてから1ヶ月程度経ちますが、ようやく向き合ってアウトプットができそうです。

 

自分の中で重要な問題なので100点のアウトプットをしたいと思っているのですが、完璧主義だと一生アウトプットができないので完璧主義を捨てて書き始めていきます。

 

1ヶ月も経ったら、もう忘れてしまってるしね‥‥。

 

 

心理カウンセリングを受けた

 

心理カウンセリングって高いんですよね。

保険適用外なので、1時間1万円程度でした。

 

就職活動のときに自己啓発セミナーで10万円使うような人間なので、心理カウンセリングも何回か通っても大丈夫だと思いました。

 

死ぬよりはマシですよね。

 

 

仕事の失敗と言っても、人間関係が悪かったり複数のことが組み合わさったんだと思います。

 

周りが見えなくなるんですね。

視野が狭く、1つのネガティブなことしか考えることができなくなります。

 

心理カウンセリングでは、家族にも友達にも話せないようなことを話してしまいました。

 

そんな強烈なことを言ってどうして欲しかったのか‥‥。

それでも「大丈夫」とか全てを肯定して欲しかったのか。

 

心理カウンセリングが1時間1万円でも納得ですね。

 

 

結局、心理カウンセリングは2回だけ通って、その次は電話でキャンセルしました。

 

2回目のカウンセリングから、昔の話になりトラウマの話になりました。

 

「原因」が分かっても、それが何?

ってなりますよね。

「行動」にフォーカスしたいと思っています。

 

 

ADHDの検査

 

www.incharaoji.com

 

先月は心が病んでいたので、心理カウンセリングの他にADHDの検査も受けてきました。

 

待ち時間1時間で検査は5分。

病院の仕組み、どうにかならんのかな。

 

他の病院を予約しようとしたときは、何ヶ月も予約が埋まってるって言ってたし、日本人どんだけ病んでるんや‥‥。

 

検査では、「その感じADHDぽいね」とか1回しか会ってないのによく言うなと思いました。

 

自分には、午前の診療が終わってないのに昼食を食べに行こうとして、看護師に止められている病院の先生がADHDだと感じました。

 

そんな簡単に人のことなんて分からない。

自分が普通ではない。

 

www.incharaoji.com

 

5分の検査で3000円を取られたのは痛いですが、社会勉強になりました。

 

ADHDも同じですよね。

本当のADHDの人は違いますが、わたしがADHDだと診断されたからって何?

だから、自分はダメなんだと病気のせいにするのか。

 

もちろん、自分にも変な部分はある。

変な部分があるのは他の人もそうでしょ。

 

それを信頼できない人に病気だと決められたくない。

この自分と一生付き合っていきますよ。