陰キャラ王子の成長記

余裕がある方がいい

余裕がある方がいい

 

余裕がない‥‥。

大した事はしてないんだけど、時間は使わないといけない。

やらなければいけない仕事がある。

 

余裕がない人は、その仕事を終わらせるだけで1日が潰れる。

余裕がある人は、仕事の復習や調べ物をすることができる。

 

余裕がない人は、緊急かつ重要なことばかりしている。

余裕がある人は、緊急でないが重要なことをすることができる。

 

成長のためには、緊急でないが重要なことをする必要がある。

 

 

緊急でないが重要なことができない

 

わたしは事務作業に追われていると、周りのことを見ることができなくなる。

 

その職場では事務作業が緊急かつ重要かもしれないが、他の職場では意味がない。

事務作業で使う専用アプリの使い方になれているが、他の職場では使うことはないからだ。

 

集中力などが養われるかもしれないが、余裕がある方がもっといい。

 

 

余裕がない人は、余った時間で仕事の復習や調べ物ができる。

仕事の復習をして、記憶を定着させて次の仕事に繋げることができる。

調べ物をして、知識を増やすことができる。そして、自分のプライベートにも活かすことができる。

 

仕事のためだけでなく、自分の糧にできる方が良いのは明確である。

 

 

わたしは失敗することが嫌いなので、事務作業でも間違いがないか確認する。

しかし、事務作業で漏れが多い人もいる。

 

そうなると、わたしの仕事がどんどん増える。

事務作業が苦手な人は、どんどん仕事が無くなり余裕が増える。

 

 

仕事が増える不思議

 

仕事で失敗しない人は、仕事を振られて、しないといけないことが増えていく。

1時間で10の仕事ができる人なら、1の仕事を10任されたり、2の仕事を5任されたりする。

1時間で5の仕事ができる人なら、1の仕事を5任される。

 

できる分だけ、仕事をやらされるから余裕を持つことができない。

失敗が多い人なら、仕事をやらされないから、余裕を持つことができる。

 

これは普通なのかな。

給与に反映されないのが、不満なのかな。

お金はいらないから、余裕が欲しい。

 

 

 

だからと言って、窓際族になりたいってわけでもないんだけど‥‥。

仕事が無いのも辛いですよね。

仕事の復習、調べ物、掃除など、緊急でないが重要な仕事を見つけてすることはすごいですよね。

 

余裕を持たないと勉強できない。

仕事で残業ばかりしていても意味がないですよね。

残業せずに、本や漫画を読んでブログを書いて、自分の好きなことをやっていきたいです!