陰キャラ王子の成長記

鈍感であれ

本の整理をしていて、本を読み返しています。

 

渡辺淳一さんの「鈍感力」

 

 

鈍感であれ

 

物事に色々と反応をしてしまう性格なので、購入したんだと思います。

「鈍感力」では鈍感である素晴らしさについて書かれています。

 

鈍感であれば、人間関係・結婚生活・睡眠などストレスフリーで過ごすことができます。

 

 わたしであれば、

  • 人から言われたこと

 が気になりますね。

 

物音に敏感なので、家選びでは静かな場所を優先します。

赤ちゃんの泣き声も苦手なので、鈍感になりたいと思っています。

 

人から怒られたら、クヨクヨ悩んでしまいます。

人から言われた些細なことでも、色々と深読みして考えてしまいます。

 

逆に人のことは気にならなくなりましたね。

あんまり人に興味が無いというのもあるけど、課題の分離という考え方を知ったからかな。

 

 

過去と相手は変えられない。変えれるのは未来と自分だけ。

相手の課題には踏み込まない。

 

シンプルになり集中でき、ストレスは少なくなりました。

 

わたしは怒るコミュニケーションは必要ないと思ってるけど、怒る人はたくさんいます。

相手を変えることは出来ないと分かっていても、怒られるとクヨクヨしてしまいますね。

逃げるしかないのかな……。

 

 

待たされるストレス

 

www.incharaoji.com

 

待たされることが嫌いなんですね。

 

今日は郵便局のカードの再配達のお願いに行ってきました。

不在届で受け取るのを忘れていました。

 

人が多く待たされるし、番号が呼ばれたら通帳が必要だと言われるし、一気に気持ちが萎えた。

 

何で再配達のお願いに行ったかなぁ。

不在届があったからという理由なんだろうな。

 

よくよく考えたら、三菱だけでいいやんか。

三菱だけにしよう。

 

こういう風にストレスがないように最適化する方法がまだまだあるんだろうな。

ストレスフリーで行きたいです。

 

 

鈍感力が必要

 

わたしは旅をしたいと思っていて、旅には「環境適応能力」が必要になると思っています。

環境に適応するなら「鈍感力」が必要です。

 

風呂に入らないとか、洗濯しないとかなら、そんなに気になりません。

ですが、人のいびきや騒音など適応できるのかなと思っています。

 

工事の音も嫌いですが、「工事して道をきれいにしてくれてありがとう」と言っている人がいました。

その考え方、大好きです。

 

ネット社会だと、嫉妬や皮肉も見えやすくなるかもしれません。

そのときも「鈍感力」は必要ですね。

 

「鈍感力」を身に付けて、我が道を突き進んでいきたいと思いました!