陰キャラ王子の成長記

事務に消耗した

 

事務という仕事

 

事務にやりがいを感じない

 

事務にやりがいを感じないんですよね。

 

表現者のように、その人しか出来ないことをするなら、やりがいがあるかもしれない。

事務作業は誰にでも出来るような気がする。

 

わたしは間違うことが嫌いです。

請求作業では慎重に確認するのでミスを少なくすることができます。

 

ミスを多くしてしまう人より、わたしの方に事務作業が回ってくる。

事務はやりがいを感じなくストレスなのに、事務をする時間が長くなっていく……。

 

 

時間を無駄にした気分

 

例えば30分の時間があれば、渋谷や新宿まで行くことができます。

しかし、事務作業なら30分で5枚の紙の確認作業しかできません。

 

5枚の紙を間違っていないか確認している間に、渋谷や新宿まで行けてしまいます。

 

そう考えると時間を無駄にした気分になってしまうのです。

 

1日の仕事を振り返っても、タスクが進んでおらず、「あれ? 今日何やったっけ」と思ったら、確認作業や再確認作業で時間が潰れていたんですね。

 

 

ロボットでいい

 

わたしは「慎重さ」が武器なので、事務の入力作業などはミスを少なくこなせることができると思います。

 

しかし、ロボットだったら、完璧にすることができるよ!

人を使っているのは、人の方が経費が安いから……。

 

新しいアプリが導入されれば、アプリとアプリが連携されて移し替え作業は必要なくなる。

こういうのって悲しいなぁ……。

 

今までやっていたことは意味が無かったのかと感じてしまう。

 

 

ロボットでいいと思う仕事、たくさんありますよね。

 

 

頑張ってただやり続けることに意味は無いな。

考えて賢く生きないといけない。

 

 

事務に没頭した

 

請求作業などは間違ったら、お客様に迷惑がかかるからストレスが溜まってしまう。

簡単な入力作業は淡々とやって楽しめたと思う。(やっていることが誰にでもできるということは忘れて)

 

簡単な仕事は弱いモンスターをやっつけるみたいで楽しいかもしれない。

簡単すぎたら、スピードを上げて楽しんだ。

 

 

今、没頭力を読んでいます!

 

やりがいの感じなかった事務ですら没頭できたのはすごいと思います。

 

事務ですら楽しめたなら、何でも楽しめる気がする。

 

事務みたいなチョコチョコした作業って意外にテトリスみたいに面白いところもあるんですよね。

 

面白くないことでもやらないといけないことはあるから、何でも楽しめようになりたいと思います!