陰キャラ王子の成長記

書きたいことに縛られない

書きたいことがない

 

書きたいことが思いつかないんだよなぁー。

なんか行動してアウトプットすることが良いんじゃないかな。

まずはベースを売りに行くだとか‥‥。

それで何か感じ取ったことがあれば書いていくとか。

 

書きたいことがないということは伝えたいことがないと言うこと。

自分の中に溜め込んでいるものがない。

インプットが少ないんじゃないかな。

 

だから書きたいことがない時はどんどん行動していく。

 

 

今できること

 

今できることといえば、

  • べースを売りに行く

  •  

    夜行バスをネットで取るこ

  •  

    掃除洗濯

  •  

    家具の回収をネットで検索する

 

 

あとは完璧を求めすぎないことが必要だな。

・ベースの思い出を書く

・やりたくないことを書く

 

今じゃなくてもいいかなと思っている事でも書いてしまえばいいと思う。

そうすれば何か頭の中でまとまることもあるんじゃないかな。

そうしないと書けないこともあるだろう。

 

 

「書きたいことしか書きたくない」に縛られない

 

「書きたいことしか書きたくない」に縛られないこと。

書きたいことをそのときに書くのがベストだけど、結構難しい。

縛られていると何も書けなくなってしまう。

 

www.incharaoji.com

 

しょうもないことを書くぐらいなら何か楽しいことをしたいと思うけど、楽しいことってなんだろう? 思い付かないな。

まずは掃除とか洗濯とか親に連絡とかできることを一つ一つやっていくことから始めようかな。

 

そうしないと見えてこないな。

一つ一つ潰していこう。

 

 

完璧を求めない

 

まずは新宿まで行ってベースを売りに行くとするか。

 

せっかく新宿まで行くなら、ご飯を食べるとかいろいろやりたいなって思うんだけど時間的に合わない。

そういう時はいちいち効率などを考えなくてもいいのかな。

効率を考えて動こうとすると動けない。

 

本当に完璧は求めなくてもいい。

ベースを売りにいくことだけに集中しよう。

 

電車に乗れば、ブログを集中して書くことができる。

それだけでも結構良い時間の使い方なんじゃないかな。

 

 

音声入力でブログを書く

 

音声入力でブログを書くということに挑戦しています。

必要なことだけをブログに書くのではなく、ブログを読んでくれる方に話すような感覚で。

 

普段から必要なことしか話さないような人間ですが、必要なことなんてほとんどない。

だから、ほとんど無口。

そんなんだから、ブログに書きたいこともない。

 

世の中なんて無駄で溢れているんだから、無駄なことでも話していい。

 

他の人を見ていると、よく話しが尽きないなと感じる。

必要ない世間話とかしているんだろうな。

 

ブログを書くなら必要なことを書いて役に立ちたいんだけど、ハードルを低くして世間話のような感覚でブログを書くのもいいかな。

 

そうしないと頭が柔らかくならない。

 

頭をほぐす訓練になるのと、自分が必要ないと思っていることも誰かにとっては必要なこともあるかもしれないことを思い出して、自分の中から自分が思っていることを出していきたいと思っています。