陰キャラ王子の成長記

縛られていると面白くない

縛られていると面白くない

 

縛られていると面白くない人生を歩むことになる。

 

例えば親に縛られること。

親の価値観に合わせて自分の人生を歩まない。そしたら、自分の好きなことができない。

 

そして、会社に縛られること。

会社に縛られて好きなときに旅ができない。

好きなように仕事ができない。

 

縛られていたら面白くない人間になる。

面白くない人間であれば、ブログも見てくれないだろう。

 

特に、会社に縛られていることはたくさんあるな。

 

 

会社に縛られていること

 

出勤日

 

働く日は自分で決めたい。

働きたくない時に、無理に出勤して働いてもやる気が出ず非効率だろう。

 

 

出勤時間

 

働きたい時間に働く。

もう働く日とか働く時間とか自分で決められないって奴隷みたいだよな。

 

 

やること

 

会社に所属していたら、やること成すことをいちいち上司に報告しないといけない。

面倒くさいよ。

スピード感を持って、好きなように仕事をしたいよ。

 

 

会社に縛られず一人でお金を稼ぎたい

 

報・連・相

 

報告・連絡・相談は大事だと聞かされていると思う。

わたしは、報告・連絡・相談をすることが苦手なんですよね。

 

特にミスの報告ですよね。

失敗なんて誰でもするものやんか。

 

なんで隠そうと思ってしまうのだろうか。

失敗に寛容な社会になってほしいと思います。

 

失敗をもみ消そうとする組織には所属したくないものですね。

 

 

人間関係が煩わしい

 

人間関係って煩わしいですよね。

私は一人でお金を稼ぎたいですが、一人では何もできないと思います。

だから、助けてくれる人が必要。

誰かに頼ったりしないとダメ。

 

友達と何かを食べようってなっても、友達に合わせることができる。

自分1人だったら「ラーメン!」とか「カレー!」とか食べたいものは頭に浮かぶのですが、友達と食べに行くときは本気で何でも良いと思うことが多いです。

 

人と対立することが嫌いなんですね。

 

自分を殺して、会社の歯車の一部になることができる。

 

そんなわたしが、個人の時代を生きようとしている。

人を引っ張っていくような影響力も持っていないわたしが、個人の時代を生き抜いていくことなんてできるのだろうか。

 

 

仕事がないのに出勤する

 

仕事がないのに出勤するって辛いな。

何か仕事があればやるしかないんだけど、仕事が無いなら出勤する意義を感じることができない。

 

引継ぎなどできることがあるんだけど、出勤した時間を有給で給料をもらえると考えるとやる気が出ない。

 

出勤しないといけない時に引き継ぎの書類には作れば良い。

どっちでもいいなら行きたくない。

 

自由になりたい!