陰キャラ王子の成長記

同じことを何回も言わない

 

何度も同じことは言いたくないな。

 

なぜなら、同じことを言ってしまうのは前に進んでいないと言うことだからだ。

 

「自信がない」とか「行動できない」とか「人の目線を気にしない」とか。

 

ずっと同じことで悩んでいる。

 

 

おじいちゃんになったら

 

おじいちゃんになっても、昔の話をして自慢ばかりする。

 

俺は世界30ヵ国まわったとか、大阪から神戸まで歩いたとか、東京から大阪までチャリ旅をしたとか。

 

昔の栄光にしがみついたままだとダサイ。

 

おじいちゃんになったとしても常に更新し続ける。

 

過去の話ばかりしない。

 

 

勉強不足

 

同じ話ばかりしてしまうのは、勉強不足と言うのもあるだろう。

 

新しい知見を取り入れず、今の自分のままでクヨクヨと悩む。

 

今の自分で答えが見つからないならば、新しい考え方を取り入れるべきだろう。

 

本を読むこと、人と会うこと、旅をすること、インプットはし続けたい。

 

 

時間を作る

 

勉強をするためには、時間を作る必要がある。 

 

わたしは仕事では事務作業に追われてずっと事務作業をしている。

 

暇な社員は自分の勉強をしている。

 

私も客観的に見て、自分の勉強をしている人の方が賢いと思う。

 

会社のために事務作業をしていても自分のためにはならない。

 

 

行動不足

 

同じことを言ってしまうのは、行動不足ということもあるだろう。

 

行動をして自分を常にアップデートし続ける。

 

そうすれば、いつも新しいことを言うことができる。

 

何度も同じことを話してしまう変化のない人より、常に変化している人の方が魅力的だ。

 

 

動くことはいい

 

動くことは良いことだ。

 

メールをどのように返すかなどクヨクヨして頭で悩んでいても意味がない。

 

そういうときは、出かけようとして電車に乗ってしまえば、電車に乗っている間にサッとメールを送れることがよくある。

 

外に出かけてしまえば、トレードオフで他のことができないと思うが、メールを送るなどの簡単なことは外に出てしまう方が効率よく進めることができる。

 

 

違うことをする

 

同じことを続けて、プロフェッショナルになるのも良いことだとは思う。

 

でも、わたしは一つのこと続けられない。

 

どうしても飽きが来てしまう。

 

イチローやキングカズを見ていたら、続けることは素晴らしいと感じる。

 

でも、わたしがしている仕事をずっと続けていても頭打ちになるんじゃないかと感じている。

 

2、3年やれば、やっていることがなんとなく分かる。

 

その分野でナンバーワンになるのは難しいと思うので、多動力で色々と組み合わせてオンリーワンの人材になる。

 

そうすれば、自分にしか話せない言葉も出てくると思います。

 

常に進化していきたいです!