陰キャラ王子の成長記

評価経済の波に呑まれるな

 

評価経済

 

影響力のない人間は、評価経済に呑まれてしまうという懸念があった。

 

影響力のある人間はコミュニケーション能力を駆使してどんどん前に進んでいくだろう。

信者もたくさん得ることができるだろう。

 

コミュニケーション能力というのは努力で得ることができるものだろうか。

 

コミュニケーション能力を持っている人は、努力をしたかもしれない。

 

でも、人間には特性というものもあるだろう。

 

話すことが苦手な人が簡単にできることでは無い。

 

それなら活発的な人は、慎重になったりすることが簡単なのか。

 

 

人には特性がある

 

人にはそれぞれ特性がある。

 

無理に苦手なことを伸ばさなくても良いだろう。

 

だが、評価経済では影響力のある人やコミュニケーション能力に長けている方が強いだろう。

 

コミュニケーション能力に長けている人が強いのは評価経済も資本主義も一緒だろう。

 

自分には何ができるのか。

 

それを考えて、得意なことで勝負をしたらいい。

 

 

相手に与える

 

相手に与えることならば、誰でもできるはずだ。

 

コミュニケーション能力が無くても、相手にgiveすることはできる。

 

コミュニケーション能力に縛られなくてもいい。

 

あなたにはできることがあるはずだ。

 

 

影響力を持っている人

 

影響力のある人はコミュニケーション能力を努力で掴んでいて、努力次第だとか言ってくるかもしれない。

 

でも、努力できる人なんてそんなにいない。

惑わされてはいけない。

 

相手にgiveしている人を参考にしたほうがいい。

 

これからは影響力の持った個人が活躍してくるが、自分と向き合って自分に合った人を参考にした方がいいんだ。

 

影響力のある人がよく見えるようになるから、惑わされそうになるかもしれない。

 

影響力を持っているカリスマのような人からは、確かに学べることは多い。

 

でも、客観的に見なければいけない。

 

何でも「その通りだ!」とか「俺もこの人みたいになりたい!」とか言っていたら、自分を苦しめる。

 

あなたとカリスマでは、生きてきた境遇も環境も違う。

 

「努力次第だ!」とかいう人は、頑張ればいいところまでいくかもしれないよ。

 

そりゃあ、頑張らないより頑張った方が前に行けるだろう。

 

誰でもそうだよ。

 

 

自分を知ること

 

自分と向き合って自分を理解する。

そうすれば、効率よく情報収集できるんじゃないかな。

 

わたしもカリスマのようになりたいよ。

顔出しして、カッコいいこと言っていて、憧れるよね。

わたしもみんなから認められたい。

 

でも、わたしには顔出しなんてリスクにしか感じない。

顔出しすれば、他の目線が気になって書きたいことも書けなくなる。

 

わたしはこれまで挫折を繰り返しました。

 

努力なんてできない人間なので、自分を知って他の人に惑わされずに近道したいと思いました。