陰キャラ王子の成長記

本屋に行って考えたこと

本屋に行ってきたので、考えたことを書きます。

 

 

ビジネス書

 

ビジネス書を読みたいと思っています。

 

「日本再興戦略」、「お金2.0」、「WE ARE LONELY,BUT NOT ALONE.」辺りをまた読みたいですね。

 

 

「行動」とか「自信」とかの自己啓発は読んできたので、もう必要ありません。

 

違う角度で同じことをインプットしても無駄だ。

 

新しいことが書いてある本が読みたい。

 

 

雑誌

 

ファッション雑誌とか趣味の雑誌とか消費をさせられそうになるから、あまり必要ないかな。

 

ビジネス雑誌や流行を知るために読むなら良いかな。

 

 

小説

 

小説を読む余裕がないんだよな。

 

小説を読もうと思わない。

 

時間はあるはずなんだけど、読む気になれない。

 

小説が読めるくらいの心の余裕がほしい。

 

 

エッセイ

 

エッセイって深いことが書いてあるイメージなんだよな。

 

人のことが知れるのはいい。

 

まずは自分だけど‥‥。

 

 

ジェンダーLGBT

 

ジェンダーとかLGBTとかにも興味があるけど、今は自分優先という気分。

 

男の人でジェンダーに声を上げている人がいるけど、満たされてるんだなと思う。

 

なかなかできることじゃないですよ。

 

自分を早く満たして、他の人のことを考えたい。

 

 

パソコン

 

HTMLとかCSSとか興味はあるけど、難しそうだ。

 

今からやろうと思わないな。

 

必要なら分かる人にやってもらうのがいいかな。

 

 

資格

 

資格勉強って何のためにするのか。

 

雇われるためや給料を上げるための資格勉強はいらない。

 

自分が資格を持っていなくても、資格を持っている人に助けて貰えばいいという考え方を持ちたい。

 

 

趣味

 

物について詳しくなる必要は無いんだよな。

 

ワインとか詳しくなっても意味がない。

 

店員さんに聞けばいいし、検索もできる。

 

ワインに詳しくなってみたいとか、見栄ではないだろうか。

 

 

物について詳しくなる必要はない。

 

好奇心旺盛でいて、ひっかかる状態にしておく。

 

検索ができれば事足りる。

 

 

語学

 

語学も無理に勉強する必要はないな。

 

海外に行ったときに、分からない文字を調べるだけでも間に合うだろう。

 

必要になったときに、調べればいいや。

 

 

音楽

 

クラシックが流れてきて心地いい。

 

時間と心に余裕ができたら、クラシックを聞いていたい。

 

この感覚なんだろうな。

 

好きでクラシックを聞いていたら、詳しくなる。

 

無理にワインなど詳しくならなくていい。

 

 

「同じような自己啓発」、「消費をするための雑誌」、「パソコンの勉強」、「資格の勉強」、「ワインの勉強」、「英語の勉強」、「小説」、「エッセイ」、「ジェンダーLGBT」など今の自分に優先しなくていいことは多い。

 

今は増やすより減らす時期だ。

 

「手ぶらで生きる」を購入して、帰りましたとさ。