陰キャラ王子の成長記

親に頼る

 

親に頼る

 

親に頼ればいいんですよ。

 

孫の子育てだって、親はやりたいだろう。

暇しているんですよ。

 

 

夫婦で働きながら子育てをし、共倒れしている場合じゃない。

頼れるところは頼る。

親が口出しをするようになったら、縁を切ればいい。

 

 

そうすれば、よりを戻すために静かになるだろう。

 

 

住所だけ借りる

 

親の住所だけ借りるという生き方。

 

親がなにも言ってこないならば、実家暮らしでも良いと思う。

わたしは実家にわたしの部屋がなく、何かあるたびに口出しをされる。

 

だから、実家暮らしはできない。

実家にいたらずっと話しかけられて、自分のやることをに集中できない。

 

だから、リゾートバイトをして住み込みをしながら、実家の住所だけを借りる。

 

仕事と仕事の間の期間は、漫画喫茶やビジネスホテルや実家などで過ごす。

 

これで、家賃・食費・光熱費などの固定費を削減できる。

 

お金も溜まるし、時間もできるし、で海外に行くことができる。

 

 

賢く生きる

 

頑張って働いても給料が上がりません。

あまり頑張りたくないですね。

 

親を見ると、50歳になってもこれから働けるためにと勉強をしています。

60歳や70歳になっても働こうとするのは、すごいなと思います。

 

あまり面白みも感じない仕事を40年、50年も続けたいとは思いませんね。

 

今までバリバリと働いてきた祖父や祖母の世代、当たり前のように働いていたのでしょう。

 

祖父や祖母の余っているお金をもらうというのは賢いやり方なのかもしれませんね。

 

 

依存しすぎてはいけない

 

依存しすぎると、恩を返さないといけないという気持ちになるかもしれません。

 

祖母のために結婚する、親のために介護をする。

そんなことはしなくても良い。

 

恩は流すものだからだ。

 

sibu2.com

 

親になったら、子どもに恩を与える。

先輩になったら、後輩に恩を与える。

 

ということでもない。

 

恩を与えられても何も返さなくてもいい。

 

恩の奴隷になってはいけない。

 

 

楽に生きていきたいです!