陰キャラ王子の成長記

ジェントルマンが選挙に行く理由

選挙行くのめんどくせー。東京に住み始めて投票する場所もよく分からんし、家を出て投票して帰ってくるまでに30分ぐらいは時間がかかるし、ネット投票で良くないっすか?

 

自民党民主党公明党共産党などのそれぞれの候補者が「こういう政治をする」という公約を掲げているページの下にクリックできるボタンを作る。

 

「この候補者でよろしいですか?」という案内文が出る。

 

僕はOKを押す。

 

こっちの方が簡単じゃないですか~!

 

 

もちろんネットが分からないという人もいると思うので、「投票所に行って」投票するでもいいし、「ネットを開いて」投票するでもいい。

 

選択肢を広げる方が投票率も上がりますよね!

 

 

「あー選挙行くのめんどくせー」

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういう僕は選挙に行くのか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

もちろん僕は選挙に行きますよ!

 

 

めんどくさいけど、行こうよ!政治家がパッとしないのは分かるよ!

 

「なんで不祥事起こした人の変わりを投票しなあかんねん。ちゃんと任期までやれよ!」って思ってるけど政治家のせいにしたらあかん。変えれるのは俺たちの行動だけ!

 

一票ぐらいで世の中変わらないと思ってる?そう思ってるみんなの一票が投票されたら何百万票、何千万票にもなるんやで!

 

 

 

うっそ~~~~~~!!

 

ここまで建前の理由!!

 

 

 

僕は人から嫌われたくない人間なので、もし、「選挙に行った?」と聞かれたら、「行ってきました!」というために行くようなものです。

 

 

投票に行かないやつはダメだ!日本のことを真剣に考えていない!

 

みたいな感じで揶揄されますね~

 

「選挙に行ってない!」って言ったら、こいつ政治に関心持ってないな…政治が分からないのかな、バカなのかな…

 

みたいなレッテルを貼られる可能性がありますね~

 

 

メディアでも「投票率が下がった」という報道をして、「どうしてあなたは投票に行かないのですか?」とインタビューされる。

 

選挙に行くのが当たり前?なら義務にしちゃえよ!

 

 

投票する人が少ないのは政治のせい!政治が悪いから投票率に行かないのは当たり前!政治家バーカ!バーカ!

 

「選挙に行ってない」と言ったら、「だよねー」、「僕もだよ」と言われる。

 

メディアで「どうしてあなたは投票に行くのですか?」とインタビューされる。

 

 

こういう世界だったら、確実に投票に行きません!

 

 

僕は「投票に行った」、「投票に行かなかった」どっちでもいいと思います。

 

 

僕が選挙に行く理由は「嫌われたくないから」

 

 

18歳からの投票で投票率が上がった!イェーイ!

 

じゃなくて、こういう理由で投票してるという人もいることを知っておいた方がいいです。

 

 

投票率を上げるために、最初に言ったネット投票などもっと投票できる工夫をする。

 

 

ちゃんとした理由で投票したいと思えるように、情報をもっと分かりやすく届ける。

 

 

人から嫌われたくないから、ネットで候補者の公約など調べて、投票しに行くけど、やっぱりめんどくさいなー

 

 

「権利」ってめんどくさい!

 

「権利」をジャンプしてとるのめんどくさいんで、「権利」は手渡しで下さい。

 

お願いします。